濱崎道子 書の世界


 
2007年9月
- YEBISU GARDEN PLACE 13th Anniversary Event -
    『書(KAKU)~想い、筆にのせて~』を開催

9/24(祝)に濱崎道子が出演します。
詳しくは 、 ガーデンプレイスをご覧下さい

HP内の画像の無断使用はお断りします
Copyright © 2004-2006 Six Apart. All Rights Reserved.


« 念ずる | メイン | 干支(えと) »

2006年10月14日

十干十二支

etos.jpg
研究会で干支について学んだので、干と支を組み合わせた一覧表を作ってみた。殷代の人々は、干と支 を組み合わせて日次を示すのに用いたというが、日本では、今なお「書」や「年賀状」などの年次を表すのに用いられている。干とは、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸と全部で十個あるので「十干」といい、支と は、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥と十二あるので「十二支 」という。これを上から組み合わせていくと、甲子・乙丑・丙寅のように組み合わさり、61回目に甲子に戻る。つまり、60の組み合わせが出来ることになる。もし年次を数えると、60歳めに元に戻るので、それを「還暦」という。因みに今年2006年の干支は「丙戌」、来年は「丁亥」となる。

詳しくは、『漢字文化の世界』(藤堂明保・角川選書)を参考にされたい。





3行伝言板