ごぜ歌が聞こえる

| | コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_2889s.jpg

ブローダーハウス(世田谷区松原)三周年記念企画「ごぜ歌が聞こえる」を観た。

2月6日-8日まで、壱の段「いで湯の四季」~最後の瞽女(ごぜ)小林ハル~。引き続いて2月13日ー15日まで弐の段「葛の葉子別れ」。参の段は、2月20日ー22日「越後ごぜ唄」の2月3週連公演である。

「昔、自分の家にも瞽女さんが泊まっていた。」と語る福島生まれの友人から、かつて門つけの様子などを聞いたことがあるが、今回の公演で、昭和52年(1977年)まで瞽女さんの活動が続いていたことを知る。その最後の瞽女「小林ハルさん」が4年前に105歳でなくなるまで師事したという、「ごぜ文化伝承者・萱森直子さん」の歌声とトークも聞くことが出来る企画であり、弐の段、参の段の公演が待たれる。

詳しくは、ブローダーハウス TEL 03-3324-0916 http://broaderhouse.info

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ごぜ歌が聞こえる

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/82

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ