2009年4月アーカイブ

風薫る

| | コメント(0) | トラックバック(0)
画像 009.jpg
                               風薫

春の人

| | コメント(0) | トラックバック(0)

CIMG0182 hanags.jpg

    見わたせば四方のさくら咲きいでて あわれ今年も春のひとなり

                         清水比庵の歌 一光 

坐忘

| | コメント(0) | トラックバック(0)

CIMG0187zabous.jpg

                                坐忘

花まつり

| | コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_9815zos.jpg

4月8日は「花まつり」。お釈迦様の生まれた日です。今年は仏紀2575年。上記の図は、仏誕生の佳き日にあたり、中野東禅先生に頂いた葉書絵"仏陀のストーパを背中に街中を練り歩く象"です。美しいろうけつ染めなので紹介します。

 

IMG_9696 kotobukis.jpg

 

「ほのぼのと 春のあけぼの 産声を上げて気づけば 百壽の祝い」 

この4月11日に百歳の誕生日を迎えられる清水明(はる)子(清水比庵長女)様が、先日行われた「百歳記念祝賀会」で披露されたお歌です。百歳まで生き抜くことの重みを、「産声を上げて気づけば百歳になっていた」と、さらりと言ってしまうところが、百歳ならでわの感懐でしょうか。ちなみに、現在日本人口の百歳を占める割合は、女子7%男子1.7%だそうで、貴重な財産ですよね。

祝賀会では家族、知人、関係者からのご挨拶を終始にこやかにお聴きになられました。それを受けての明子様は、記憶力抜群・ユーモアたっぷりのご挨拶をなさいました。その元気なお姿に、われわれ50人ほどの参列者は大いに励まされ、次回は「茶壽」をとの願いが強くしました。オシャレで若々しい明子様、いつまでもお元気で、これからも比庵先生の話を聞かせてください。まだまだお聴きしたいことがたくさんありますので。

何事にも前向きで気力十分な明子様、本年11月開催の「深大寺・清水比庵展」のギャラリートークを是非お願いしたいというファンの声が殺到しています。

                    IMG_9781harukogggs.jpg 

                    百歳を迎えられた清水明子様

さくら幻影

| | コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_5402hananokigggss.jpg

さくらの季節に開催される「寺家回廊・アトリエオープン」の会場で完成した「花の木」です。ご来場くださった皆さんに、「花びら一言メッセージ」をお願いし、そのメッセージの力で古木に花を蘇らせたという幻の木です。

作品はアメリカ・ノースカロライナ州ターチンセイイター展示後、テネシー州ジョンソンシテイ博物館に巡回中です。

 

 


2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ