【タウンニュース】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

「寺家回廊」無事に終了!!

10月8日号タウンニュース掲載 を紹介します。

                  ☆

 

http://www.townnews.co.jp/020area_page/01_thu/01_aoba/2009_4/10_08/aoba_top2.html

タウンニュース
ホームエリア情報イベント採用情報会社概要自費出版IR情報
 > ホーム > エリア情報 > 青葉区 > トップ記事
2009年10月8日号
トップ記事 青葉区版一覧へ戻る
工房の町「寺家」を知る7日間
10月8日から14日まで16人のアーティストたちが作品を一般公開
 
工房を一般公開する
アーティストたち
 

 寺家町に工房を構えるアーティストたちが、期間限定で工房の一般公開を行い、自ら作った作品を"寺家ブランド"として発信していくイベント『アート&クラフト寺家回廊』(主催/アート&クラフト寺家回廊実行委員会)が10月8日から14日まで開催される。

 普段は、アーティストと直接会える機会が少ない各工房を自由に行き来することで、使い手と買い手の"顔が見える交流"を実現。アーティストから物づくりの作業工程の解説が聞けるほか、訪れた人々が実際に作品を作るワークショップを開催し、"寺家ブランド"が生まれるまでの道のりを一般住民に紹介する。

プレハブ工場が工房に

 自然豊かな町として知られる寺家町に工房を構えるアーティストが増え始めたのは今から7年ほど前のこと。寺家の環境が気に入り、時代の流れとともに空き家と化したプレハブ工場を工房として活かすアーティストが年々増えてきている。

 7年前は1件ほどだった工房も今や20件を越えるまでになった。今回のイベントには、30代の若手から70代まで、異世代のアーティストたちが参加する。

 普段は、一人で活動しがちなアーティストたちだが、「せっかく様々なアーティストが寺家に集まっているので、作品づくりにおいても互いに刺激し合える機会にも繋げたい」と一般工房の公開は、作家同士の交流にも繋げている。

 「大量生産の時代だからこそ、職人たちによる手作りの仕事を見ていただきたい。物づくりの現場ならではの心に残る交流を楽しんでいただければ」と実行委員会メンバー。

 ■ワークショップ開催工房...木版リトグラフ(版画)/染付け/スツール(腰掛け)制作/彫刻(木製・ガラス)/筆あそび。

 ワークショップの詳細・問い合わせは、HP:www.jike-kairo.netもしくは『寺家回廊事務局』、電話045・984・3318まで。

青葉区版一覧へ戻る

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【タウンニュース】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/158

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ