【 サンサルバドル・ワークショップ】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
サンサルバドル・考古学博物館でのワークショップは、一般市民応募者の60名。大人から子供連れまで様々な年齢層である。先ずは映像を使ってのレクチャー。

IMG_2231rlektergs.jpg

IMG_2224workshopgs.jpg

IMG_0246sotomades.jpg

一般応募者の50名をはるかに越えて、外に椅子を出ほどの盛況ぶり、100名近くの人が日本の書に関心を示してくれました。

                       ☆

次に、板書をしながら書について、書道用具についての話し。続いて板書と水書き用紙を使っての師範の後、水書き用紙に練習。そして、いよいよ墨をを使っての本番の順序で行う。

サンサルバドルは周囲が高い山に囲まれ、また、エルサルバドルの国旗に火の山が描かれているので「火山」の2文字を書くことにする。

IMG_0247mimigs.jpg  IMG_2275.mimigggjpgs.jpg IMG_2249kanziggs.jpg

IMG_2233lectergs.jpg IMG_2245seitoggs.jpg

IMG_2277workshopggs.jpg                                  

                                 IMG_2263mizugakiggss.jpg                  

IMG_2267mizugakigs.jpg IMG_2266mizugakiggs.jpg

水書き用紙を使っての練習。場所を汚さずに手軽にかけるの便利。

いよいよ墨を使っての本番。集中しています。

IMG_2317mimigs.jpgIMG_2322kazanggs.jpgIMG_2305mimiggs.jpg

IMG_2337mimigs.jpg

  見事に課題の「火山」を書き上げました。「火」も「山」も画数が少ないので、一点一画をしっかり書くことがとても大切なことになります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【 サンサルバドル・ワークショップ】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/182

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ