緑耀う

| | コメント(0) | トラックバック(0)
 

CIMG3469sinryokus.jpg

緑耀う季節、なのに何となく気が入らない五月病の気分かな?散歩の途中、一匹の大亀に出くわした。河べりの草むらから、のそのそと出てきたところにばったり出くわしたらしい。途端に道の真ん中に立ち往生し、スッポリを甲羅入ったまま出てこない。立派な甲羅である。こんな甲羅に甲骨文字は刻まれたのかなどと想い、しみじみ見入ってしまう。そうこうしているうちに、亀は身の危険がないと気づいたのか、徐に首をすこしづつ延ばしたと思ったら、われに背を向けさっさと草むらに一目散に駆け込んでいった。その速さといったら、アットいう間である。ウサギと亀の話しにきくのんびりさは全く感じられない。亀にも何か目的があって草むらから出て来ただろうに、運悪く出くわし邪魔しちまってゴメンヨ!!みんな懸命に生きているんだものね。健気な姿に元気付けられた。

CA390019.JPG

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 緑耀う

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/204

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ