2011年1月アーカイブ

CIMG0231gs.jpg

1月16日(日)濱崎道子書展会場のJIKE STUDIO で「ワークショップ・親子で書き初め」がおこなわれた。「水書きグー」を使っての書き初めは、30名ほどの親子が思いっきり筆を運び、書を楽しんだ。最年少は2歳の男の子。会場や衣服が汚れる心配がなく5種類ほどのカラーもあって、「水書きグー」が最高に生かされた催しとなった。

CIMG0263syogs.jpg

CIMG0296gus.jpg

CIMG0293gus.jpg

CIMG0290 gug2s.jpg  CIMG0257gus.jpg CIMG0265s.jpg  CIMG0253gs.jpg CIMG0236gus.jpg   CIMG0282karendas.jpg  

まとめに、今年1年の願いを込め、好きな言葉をカレンダーに墨書しました。

 

JIKE STUDIOで、ライアー奏者・みやたよしたけさんに会いました。近くのフリースクールの行き帰りにJIKE STUDIOの前を通っていたそうですが、今回、人型の書の作品に引かれて初めて覗いてみたとのこと。話しをしているうちに、手持ちの楽器がライアーだと知り、当日行われていたイベント・「親子で書初め」の参加者のために、特別に演奏をしてもらいました。みやたさんのお人柄がやわらかな音色を醸し、STUDIOは優しい雰囲気に包まれました。私は、ライアーという楽器を始めて知りました。みやたさんは、色々なところのライヴでも演奏されているそうです。

              CIMG0311miyamotos.jpg

              ライアー奏者 みやたよしたけさん

              http://leier-in-the-sky.blog.so-net.ne.jp/


 

 CIMG0317kissas.jpg

                      JIKE STUDIO ギャラリーショップ

 

マモチャンさんが,濱崎道子書展を見て、

「写真五行歌」を作ってくれました。

 

 

 

ゴリラでもなく 人でもなく 崩した文字だという

筆の跡に魅せられ 太極書道 

 
 
 
 
発想ゲームを 見ているような 「空」の文字
 
二十個目を 描いてみる
 
 
 
 
大字揮毫の書に 点々とと残る足跡は
 
大地を踏みしめる 作家の 「気」の流れだ
 
 
 
 
天地の「気」を漲らせて 揮毫したような 古木のうねり
 
窪地の梅林に 生きつづける


 
書展は2月6日までJIKESUTADIOで開催中です。
(2011年 1月10日 寺家ふるさと村にて)
 
菅原護(マモチャン)@川崎・宮前さんのブログからURL:http://home.e05.itscom.net/mitamama/

 

          

画像

  2011.1.hidanotaikogs.jpg

◇01・09(日)オープニングセレモニー「書と太鼓」太鼓ドラマー・ヒダノ修一氏                

  hibikigs.jpg

 太鼓にのって濱崎道子の 「響」の揮毫                                            

                      2011.1.9hibikogs.jpg     

 

 ♪JIKE STUDIOでの書展の紹介♪

    http://home.e05.itscom.net/mitamama/
 

   http://masaji36.at.webry.info/201101/article_10.html
 

   http://masaji36.at.webry.info/201101/article_11.html
 

   http://masaji36.at.webry.info/201101/article_12.html
 

   http://masaji36.at.webry.info/201101/article_13.html
 

   http://masaji.at.webry.info/201101/article_10.html
 

   http://masaji.at.webry.info/201101/article_14.html

 

   http://masaji.at.webry.info/201101/article_15.html


 

アクセス

CIMG0038 b.jpg 

      ◆ 田園都市線 「青葉台駅」より バス(2番乗り場)

      青31 鴨志田団地行き「終点」下車 徒歩15分

      青30 寺家町循環「寺家町」下車 徒歩3分

    

    ◆小田急線 「柿生駅」よりバス(北口)

      柿22・23 桐蔭学園・市ヶ尾駅行き 「早野」下車 徒歩10分

      柿25 寺家ふるさと村循環 「寺家町」下車 徒歩3分

    

CIMG0138tireiggs.jpg

 1月9日(日)13:00~横浜市青葉区「寺家ふるさと村」のJIKE STUDIOで開催中の、「濱崎道子書展」 のオープニングに、書と太鼓のイベントが行われた。太鼓ドラマー・ヒダノ修一の自在なるリズムが里山の自然に響かい、その太鼓に乗っての濱崎の大字揮毫は、「晴天白日一声雷(雷は太鼓の響に通) 大地群生眼豁開 万家森羅斉稽首 須弥勃跳舞三台」という言葉そのものでした。天霊・木霊・地霊・そして自然界の全てを支配する風の神等に見守られながら、多摩丘陵を背景にした柿畑での新春揮毫は、地域の方はじめ、多くのご協力を頂いて実現したのです。感謝の気持ちでいっぱいです。

当日は、久々に穏やかな天候に恵まれ、250名ほどの方々にお集まり頂き、声援を送って下さいました。近くから、また遠くからお出かけくださり、新春のひと時をご一緒に書を楽しんでいただき嬉しく思います。ありがとうございました。

2011.1.9fujinzenyais.jpgIMG_4115jikestudios.jpg IMG_4149hidanogs.jpgIMG_4145hidanomimigg.jpg IMG_4110kamis.jpg  2011.1.9tirei3s (4).jpg                                                                                                  風神  2×10m

IMG_4158mimikigoggs.jpgIMG_4161kigogs.jpg

                                                                        IMG_4170kigogggs.jpg  2011.1.9tirei3s (2).jpg  

IMG_4153.tireiggjpgs.jpg  IMG_4176tireiggggs.jpg                                                                                                       地霊   120×200m  

      CIMG0147sikas.jpg                 

              IMG_4110kazenokami bs.jpg                  寺家の森に住む動物達も、新年を寿ぎ「書のセレモニー」を見守ってくれました。 

 

     CIMG0175kames.jpg  CIMG0159sarus.jpg          CIMG0156yorokobus.jpg CIMG0158hituziggs.jpg   CIMG0162zos.jpg CIMG0155 umas.jpg  

                        ☆        

           やがて寺家の里には、静に戸張が下りました。

CIMG0181jikestudiogs.jpgCIMG0184kameyurus.jpgCIMG0184kameyurus.jpgCIMG0184kameyurus.jpg

 

 

 

 

CIMG0066kus.jpg

CIMG0063ussagis.jpgCIMG0063ussagis.jpgCIMG0063ussagis.jpg

1月9日オープン 初日・13:00から、ZIKE STUDIO前の柿畑で、「書と太鼓」のセレモニーあります。

CIMG0054misus.jpg

CIMG0070ps.jpgCIMG0071as.jpg

CIMG0049 peacegs.jpg CIMG0059cs.jpg

 

     

 

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ