【書と太鼓】・濱崎道子書展オープン

| | コメント(0) | トラックバック(0)

CIMG0138tireiggs.jpg

 1月9日(日)13:00~横浜市青葉区「寺家ふるさと村」のJIKE STUDIOで開催中の、「濱崎道子書展」 のオープニングに、書と太鼓のイベントが行われた。太鼓ドラマー・ヒダノ修一の自在なるリズムが里山の自然に響かい、その太鼓に乗っての濱崎の大字揮毫は、「晴天白日一声雷(雷は太鼓の響に通) 大地群生眼豁開 万家森羅斉稽首 須弥勃跳舞三台」という言葉そのものでした。天霊・木霊・地霊・そして自然界の全てを支配する風の神等に見守られながら、多摩丘陵を背景にした柿畑での新春揮毫は、地域の方はじめ、多くのご協力を頂いて実現したのです。感謝の気持ちでいっぱいです。

当日は、久々に穏やかな天候に恵まれ、250名ほどの方々にお集まり頂き、声援を送って下さいました。近くから、また遠くからお出かけくださり、新春のひと時をご一緒に書を楽しんでいただき嬉しく思います。ありがとうございました。

2011.1.9fujinzenyais.jpgIMG_4115jikestudios.jpg IMG_4149hidanogs.jpgIMG_4145hidanomimigg.jpg IMG_4110kamis.jpg  2011.1.9tirei3s (4).jpg                                                                                                  風神  2×10m

IMG_4158mimikigoggs.jpgIMG_4161kigogs.jpg

                                                                        IMG_4170kigogggs.jpg  2011.1.9tirei3s (2).jpg  

IMG_4153.tireiggjpgs.jpg  IMG_4176tireiggggs.jpg                                                                                                       地霊   120×200m  

      CIMG0147sikas.jpg                 

              IMG_4110kazenokami bs.jpg                  寺家の森に住む動物達も、新年を寿ぎ「書のセレモニー」を見守ってくれました。 

 

     CIMG0175kames.jpg  CIMG0159sarus.jpg          CIMG0156yorokobus.jpg CIMG0158hituziggs.jpg   CIMG0162zos.jpg CIMG0155 umas.jpg  

                        ☆        

           やがて寺家の里には、静に戸張が下りました。

CIMG0181jikestudiogs.jpgCIMG0184kameyurus.jpgCIMG0184kameyurus.jpgCIMG0184kameyurus.jpg

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【書と太鼓】・濱崎道子書展オープン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/255

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ