【三葉の松】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

SH360125matus.jpg 

東北関東大震災後一週間が経ちました。依然として被災者の方々は厳しい生活が強いられていることを思うと心が痛みます。テレビの前で刻々と映し出される映像から眼が放せず、家にこもっていましたが、久し振りに外に出て見ました。ふと見上げた空に鈴なりのマツポックリが眼に入りました。珍しいな...と思い写真を撮っていると、「これは三葉の松といって、とても珍しいそうよ。」と、トンカツ屋さんの女主人が声をかけてきました。よく見ると、松の葉先が3つに分かれています。三葉の松は、神社・仏閣・学校などに植えられテイますが、学校の有る所も以前は神社・仏閣だったところが多いそうです。

ところが、ここは山を切り開いた街の一角で、今はトンカツ屋さんの前です。どんな経緯を辿ってこの地に移されたのかは知りませんが、女主人に、「こんな時こそ、みんな元気を出して頑張らなくっちゃね。その為にもトンカツを食べに来てよね!!」といわれ、そんな考えもあるかと思いました。子供達の小さい頃はよく食べに来てたのに、全く、松に気づくことなどありませんでした。女主人の声がけに、少しは救われた気持になりました。

三葉の松は、日本には自生せず、北米大陸東部や五大湖附近に多いそうです。日本には明治時代、殖産興業の一つとしてアメリカやヨーロッパからは入ってきたものとらしいです。この松は、「夫婦和楽」「家内安全」のいわれがあるそうです。 

 CIMG0803sannyoumatus.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【三葉の松】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/275

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ