【翰園碑林】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

画像 006omotes.jpg  画像 004s.jpg

李公涛書法(一)中国翰園 馬章乗編書 

 

 

風光明媚な中国・開封市の翰園碑林は、李公涛先生の投資で作られた中国最初で最大の民営碑林です。敷地面積は6.7ヘクタールで、書道技術を中心とした詩集・書物・絵画等の碑石が3700基も展示されています。展示は、現代名人の碑廊・歴代書法碑廊・中山碑廊・絵画碑廊・篆刻碑廊・少数民族文字書道碑廊・国際友誼碑廊等の"十大碑廊"に分かれており、まさに書道芸術の宝庫といえます。

穏やかな笑顔の李公涛先生(86歳)に、「是非翰園碑林に来てください。」と握手をして頂き、竜宮城のような 翰園碑林に行ってみたいという思いを強くしています。

                                          画像 008risenseis.jpg

 

翰園碑林のアドレスは

http://www.hanyuan.cc/index.htm

 

 

 


 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【翰園碑林】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/319

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ