【ポランの広場・盛岡】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 10月16日、NPO法人岩手県青少年自立支援センター「ポランの広場」の活動の一環として、「ふれあいチャリティーコンサート」が、盛岡劇場ミニホールで行われました。9年目の今回は、東日本地震・津波支援のコンサートで、クラシィク演奏の後に、「ムーブメント」として大きな書をかき、寄せ書きをしました。ピアノとヴァイオリンの演奏が本当に素晴らしく、聴衆の魂を震わせました。その余韻が書に引き継がれ、「魂」の大字揮毫となりました。

IMG_9657mimigs.jpg IMG_9665tamasis.jpg

先日、ポランの家の泉勝夫先生からお手紙をいただき、"多くの若者達が、

「しばし現実を忘れ」 「多くの人の心を 館洞とやさしさを」 「演奏で得た気持が、最後の書とメッセージでまとまった」 「新しい絆をつくるきっかけとなった」 頬を赤らめて語りました" とありました。

 

♪寄せ書き メッセージ紹介

・私がそばに居ることで何かあなたの役にたてるなら ずっとそばに居つづけます。 ・ゆっくりで いいんだよ。 ・心をつないだヴァイオリン。  ・心が一番あたたかく ありのままに生きていきたい。  ・自分のテンポで 一歩一歩。 ・共に生きよう。 ・命ある限り。 ・実りの秋になりますように。・心豊か ありがとう。  ・すばらしい心 天地人 ありがとうありがとう!! ・ポランの広場 書と音楽の芸術空間!すばらしかった ありがとう。  ・心に太陽を くちびるには歌を ♪  ・元気を頂きました。 ・恵みの海を忘れないで。 ・故郷を思う心。 ・「魂」感じました。                   

                                                     

                      ☆

先日、ポランの家の泉勝夫先生からお手紙をいただき、"多くの若者達が、

「しばし現実を忘れ」 「多くの人の心を 館洞とやさしさを」 「演奏で得た気持が、最後の書とメッセージでまとまった」 「新しい絆をつくるきっかけとなった」 頬を赤らめて語りました" とありました。

                      

当日の様子を、「nano diary 」杉村さんの blogもご覧ください。

http://nano115.exblog.jp/14776979/

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【ポランの広場・盛岡】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/322

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ