【新大久保駅・顕彰碑】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

2001年1月26日午後7時15分、人命救助で新大久保駅で尊い命を落とされたカメラマン関根史郎氏と韓国人留学生李秀賢氏の追悼式が、2012年1月26日夕方6時過ぎ、ラッシュでごった返す新大久保駅階段下で行われた。お二人の勇敢な行いを末永く讃えて顕彰プレート前に、関係者による顕花が行われた。関西から地球人代表の上田誉志美先生が上京されたので、友人と一緒に駆けつけ、ご冥福を祈りつつ写真を撮らせていただいた。

IMG_0608a1s.jpg IMG_0611a2s.jpg

IMG_0614 a3s.jpg

 

いつも込み合う新大久保駅に掲げられているプレートをご覧になった方も多いことでしょう。つぎのような顕彰文でした。

 

カメラマンの関根史郎氏、韓国人留学生の李 秀賢氏は、2001年1月26日午後7時15分頃、新大久保駅において線路上に転落した男性を発見し、自らの実の危険を顧ず救助しようと敢然と線路に飛び降り、尊い命を落とされました。

両氏の崇高な精神と勇敢な行為を永遠にたたえ、ここに記します。

東日本旅客鉄道株式会社

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【新大久保駅・顕彰碑】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/338

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ