【まちの工房まどか】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_0423kesikigs.jpg

2012/7/11「ふれあいオアシスコンサート」開催時に、社会福祉法人円の理事長毛利憲也様が会場にお見えになり、 「東日本大震災時ご支援のお礼とその後の経過報告」をされました。紹介します。

                      ☆

昨年の、東日本大震災の折には、まどか荒浜へのご支援をいただき、心から感謝申し上げます。大震災時の被害状況は女性職員一人が津波にのために犠牲になりました。建物は全壊し、先月まで仙台ワークキャンンパスの一角をお借りしておりましたが、7月からはようやく念願の新施設に移ることが出来ました。

その間、昨年7月、10月、そして今年1月に、ピアニストの齋藤様、大浪様、ヴァイオリニストの角田様、書道家の濱崎様にお越しいただき、被災のショックから塞ぎ気味の利用者の気持を、音楽・書道を通じて鼓舞していただきました。音楽・書道といった芸術の力が彼らの心をこれほどまでに開かせ、歓喜させるものだったとは、その威力に改めて感心させられました。

なお、昨年チャリティコンサートで頂きました支援金は、運動不足になりがちの利用者のために運動用具等の購入に充当させていただきました。

また、施設名は今回、「まどか荒浜」から「まちの工房まどか」に改称しました。

これまで1年間、みなさまの暖かいご支援に支えられたお蔭で、この度の新施設再建が実現できましたことに、心からお礼と感謝を申しあげます。

                      記

◆新施設:仙台市袋原4ー37ー1 電話 022-302-4620

 利用者数:38名(震災前は46名) 

                     

                       ☆

今年度のチャリティコンサートの義捐金は、先日遅らせていただきました。なお、今月7月31日に、新施設「まちの工房まどか」を訪問し、音楽と書のコラボレーションが行われる。利用者の皆さんに再会するのを、今から楽しみにしている。

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【まちの工房まどか】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/374

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ