【 日中友好書画展】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_5791kaizyos.jpg

日中友好正常化40周年記念事業【 日中友好書画展】特別展「于右任書展」が、8月17日ー8月20日に日中友好会館美術館で行われた。18日は、于右任傳 『金銭糞土の如し』 の著者・西出義心氏の1時間半にわたる記講演会「于右任ー人と書」に大勢の人が詰めかけ、熱心に聴き入った。

講演は、内憂外患の時代背景に始まり、憂国の士として生きた経歴、さらに、于右任の生涯貫き通した思想、そして自然観より学びかつ鍛錬した書との関わりやあり方など、丁寧な話しぶりであった。講演後、著書『金銭糞土の如し』のサイン会も行われた。于右任の書をまじかにするのは3度目であったが、「書が自然の姿そのものであり、自然の姿こそが至善至妙の美である。自然の美しさと熟練こそが書の要諦である。」という、于右任の教えと標準草書の妙味を噛みしめるながら観賞した。

  IMG_5736nnisides.jpg

        講演する西出義心氏  18/08/2012

                                     IMG_5742sainkais.jpg

                        『金銭糞土の如し』のサイン会

  IMG_5783fus.jpg IMG_5774hukus.jpg

    「風雨一杯酒 江山萬里心」

IMG_5750ug s.jpg  IMG_5744gs.jpg  

        「礪園」 86歳の書              義心氏 と関係者

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【 日中友好書画展】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/383

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ