2012年9月アーカイブ

【秋めいて】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

                 IMG_2726.hototogisus.jpg

ようやく秋めいてきました。 暑さにかまけて休んでいた散歩を昨日から始めました。 萩・彼岸花・ホトヨギスなどが咲き始めアキアカネが川面高く飛び交っています。 雀の群れが忙しげに草むらで啄ばんでいます。 ふと見上げると、天空には真綿雲が淡く靡きそのかたえには虹がかかっています。 幻想的な光景です。 しばし佇み深呼吸をし大自然の"気"を体中に取り込みました。 幸先の良い散歩二日目、三日坊主にならないようにしないとね!!

Art&Craft 寺家回廊のマップが出来ました。

毎年開催される「寺家回廊」では、作家のアトリエやギャラリーを公開し

作品の展示や販売、ワークショップなどを行いますzikehp2 002s.jpg

今年は、物作り作家11名の参加です

zikehp2 001s.jpg

                         

3番・書の濱崎は、茶室・白心庵の東屋をお借りして、展示や販売を致します。

被災地を訪ね、「心のケア・書で元気を」のワークショップを行い、

いのちの大切さを身に沁みて感じます。

今回は、「命の」文字から生まれた書を展示します。

 

会期:10月4日~10月8日 時間:11:00~17:00

zikehp2s.jpg       

  zikehp2ss2.jpg    zikehp2ss1.jpg    zikehp2ss3.jpg

                           

 

横浜市青葉区の里山・寺家町の自然散策を楽しみながら、

「寺家回廊」にお立ち寄りください。

 

寺家町へのアクセス

[田園都市線青葉代駅より]

・30東急バス鴨志田団地行きに乗り鴨志田団地下車

・31寺家町循環に乗り、寺家町内のバステイで下車

[小田急柿生駅より]

・小田急バス市ヶ尾行き及び桐蔭学園行きに乗り早野で下車

詳しくは:www.jike-kairo.net

NIJIIRO展の作家6人と一緒に、「文字文明展」に招待され、韓国・昌原市に行ってきました。

昌原市(チャンウォンし)は、大韓民国慶尚南道の道庁所在地。1970年代に韓国最初の計画都市として建設された都市で、四方が山に囲まれた街路樹の美しい町並みでした。中心地にある美術館で開催された「文字文明展」今年で2回目。

昌原市東邑茶戸里一帯に義昌茶戸里古墳群があり、1988年発掘調査を通じて、木棺はじめ漆器・青銅器・鉄器の生活用品や武器類が出土に加え、筆が発掘されている。これらのことから、この地には紀元前後から古代国家の形成の歩みが始まっていたことを物語っている、と説明する書家の金氏の発案で2年前から「文字文明展」の開催が実現した。「文字文明展」の会長である金鐘源氏の案内で、義昌茶戸里を参観した。

   IMG_6798tyatoris.jpg

     IMG_6800 cyatoris.jpg 

            発掘されて品々 筆2本が見える

IMG_6813 kofuns.jpg 

              筆が発掘された古墳跡  2012/09/10

 

          IMG_6770posuta-s.jpg

                   「文字文明展」ポスター

IMG_6790tenzis.jpg IMG_6756tennziggs.jpgIMG_6785inotis.jpg IMG_6783mimis.jpg

                 NIJIIRO展作家展示風景         2012/09/09

 

 

 

 


2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ