【寺家回廊・2012】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

早いもので、11月に突入しました。 お久振りです。 パソコンの不具合で更新が出来ずにおりました。 どうにか回復し、引き続き更新してまいりたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

zikehpgs.jpg  

10月には「寺家回廊」がありました。里山の散策をかねたスタンプラリーを励みに沢山の方がお越し下さいました。ありがとうございました。 今回の会場は、茶室のある白石庵のはなれの東屋でしたので、環境といい借景といい、素晴らしいと皆さんに喜んでいただきました。

書の展示に加えて、震災後から東北を訪問し「心のケア・書で元気を」の写真を展示しました。たまたま、福島相馬市から避難している陶芸家に出会いました。ご縁があって、白石庵の食事処で働いているという陶芸家は、「暫く陶芸をやらないでいたら変になりそうだったので、相模原市の避難先で少しずつ作陶を始めた。」と語 っていました。福島を訪問した時の写真を見て、控えめながら近況を話してくれました。、避難先も家族ばらばらで、家族は埼玉に住んでいるそうです。先の見えない不安や怒りをどこに向けたらいいのか、本当につらいです。次第に忘れられていく被災地の現状を、機会あるごとに、少しでも伝えられたらいいなと思っています。

寺家の写真家・ 雅路さんが、ブログ 「Jike Kairo 寺家回廊2012 濱崎道子展 寺家写真回廊」に紹介してくださいました。下記アドレスをごらんください。

http://jikeshashinkairo.at.webry.info/201210/article_9.html

 

 

    

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【寺家回廊・2012】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/389

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ