2012年12月アーカイブ

2013年・新年の目黒雅叙園「MIYABI遊園」のご案内です。

   IMG_2681mimiggs.jpgIMG_2672mimigs.jpg

                           2012/01/02 「新年書のライブ」目黒雅叙園

初詣帰りに目黒雅叙園に立ち寄り、お正月気分を満喫しませんか? 

 

  http://www.enjoytokyo.jp/hotel/event/729622/

 2013年は、元旦にメインステージで「書道ライブ」をやります。お正月にふさわしいおめでたい書を揮毫したいと思います。1月1日~1月3日開催の「書と華道」展にも出品します。2日は恒例の「花魁道中」「きものファッションショー」、3日には「もちつき大会」などがあり、日本文化を伝える煌びやかな出し物で盛りだくさん。

水書道のパフォーマンスは、

  元旦13:00~13:30 2F 宴会場「舞扇」特設ステージ  

  パフォーマンス後、書のワークショップを予定しています。

  あわせてお楽しみ下さい。

 

PAP_0204.JPG

                                              冬枯れのヒマワリ  

2013年1月に、仙台の「まどか庵」での「書初めのワークショップ」の日程が決まりました。ボランティア仲間に呼びかけると忽ち話がまとまり、「まどか庵」の1月行事に入れていただくことが出来ました。協力者に感謝。ピアノとのコラボレーションになるやも知れません。

 

              

 

 

 

【書の交流】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ソウルで行われた「世界書芸祝展 」で会った作家達との書の交流をした。韓国の作家の書いた書画に日本の作家が書の合作をするといった手順である。余興に 朱のルージュが印代わりになったことがその場を大いに盛り上げ、楽しい交流となった。

      PA0_0239.JPG

                    PA0_0238.JPG

 

                                             

   

【龍涎香墨】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

古梅園製の【龍涎香墨】を、知り合いから頂いた。

1953年(昭和28年)に試墨用に古梅園から送られた品で桐箱に入った新品である。かなり高価なものらしい。

早速ネットで【龍涎香墨】を調べると、「1978年製、マッコウクジラの腸内に発生する結石から抽出される香料「龍涎香(りゅうぜんこう)」を使用した墨で、香がよく書画共に最適。」とある。定価31500円がネット上では25200円とあり、送られたものとは姿形が多少異なる。

「失礼ながら小生も使ってみたいので、半分になったら返却して下さい。」と、送り主の添え書きがあった。

      PA0_0232.JPG

PA0_0234.JPG PA0_0233.JPG


2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ