2013年1月アーカイブ

                   PA0_0266.JPG

【アジア創造美術展2013】が、02.04まで国立新美術館で開催中です。

先日1月26日に、亜細亜太平洋水墨会主催 国際アジア共同体学会共同企画によるアジア文化共生討論会~東アジア文化都市をめぐって~が、国立新美術館3F研修室で行われました。

基調講演:三田村有純氏

報告者:羽場久美子氏

司会:溝口墨道氏

 

 

 

暮にサンフランシスコ・禅センターを訪ねた。曹洞宗国際センター2代所長の藤田一照老師に案内して頂き、禅センターを見学、同頭のブランチ・ハートマンにもご挨拶させていただいた。ハートマンさんは禅センターの歴史やご苦労を話され、私達は日本からのお土産に持参した正月飾りの話をさせていただいた。短時間ではあったが貴重な時間をいただくことが出来た。              

        PA0_0336.JPG 

         右/藤田一照老師 隣り/ブランチ・ハートマンさん

PA0_0337.JPG PA0_0341.JPG PA0_0342.JPG PA0_0339.JPG                                                                  ☆ 

   PA0_0326.JPG

藤田一照老師は、座禅のバランス感覚を身につけさせるのに、体のどこにも力を入れず、あるがままの姿勢を体得させるのにスラックライン取り入れているほどである。

スラックラインの話をすると、早速センター前の街路樹にスラックラインを張り、先ずは老師のお手本を見せてもらった。両足でぴょんと飛び乗る見事な技。素晴らしい!!

PA0_0327.JPGPA0_0330.JPG

その見事さに同行の10歳の子の挑戦が始まった。はじめは怖々と頼りなげであったが、老師直々の特訓の成果が功を奏し、たちまちバランス感覚を会得出来、短時間の手放しが出来るようになった。

PA0_0320.JPGPA0_0321.JPG   

                          PA0_0344.JPG                                        PA0_0329.JPGPA0_0333.JPG

大人も挑戦してみました。まあ、なんとか...。スラックラインとの思わぬ出会いに、旅の疲れが癒されたような。 

その後、藤田一照老師の職場である曹洞宗国際センターを訪ね、同じ建物内にある「桑港寺」を拝観しお参りさせていただいた。2012年の クリスマスイブのことであった。

 

 

【新年試筆】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

PA0_0241.JPGPA0_0314.JPG PA0_0241.JPG        

                                                                                                                

                    風の中に 土の中に もう一度  日本をみつめる

                     太陽に願いを 月に祈りを

                                                     ☆                    

                                          PA0_0269.JPG   

【七草】  

| | コメント(0) | トラックバック(0)

あっという間にお正月様は足早に去って行ってしまいました。まだ年賀状も書き終えていないというのに...

今朝、福島に住む90歳の知人に電話を入れたら、元気な声で、「昨年の9月から10月にかけて半切200枚・全紙二分の一の画仙紙200枚、合わせて400枚もの書をかいたよ!!」と興奮気味に話すのを聞いて、こりゃ、ぼやぼやしては居られないと励まされたところです。  

 

PA0_0308.JPG PA0_0307.JPG

 

今日は七草、今朝は七草がゆをいただきました。因みに七草は「せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ」。 パック裏には丁寧に七草の名前と七草かゆの作り方まで印刷されていました。自分流の七草かゆは、残りの鶏肉や福神漬けなどを入れて味を調え最後に卵を絡ませたら、オリジナルの個性豊かな七草粥の完成!

春の草の力をいただき、体がぽっかポカ。 今日も一日元気に過ごしてまいります。  

 

       

 

 

 

 

 

 

 

 

PA0_0287.JPG

元旦午後3時方からの書初め・ワークショップ(目黒雅叙園)

大人も子供も干支の「巳」を書き初めし、新年を寿ぎました。

水書き用紙に練習した後、色紙に墨で書き、記念撮影をしました。

PA0_0278.JPG PA0_0286.JPG    PA0_0260.JPG PA0_0265.JPG

PA0_0285.JPG PA0_0284.JPG

       舞台での大字の書き初めをみて参加したというお孫さん

 PA0_0277.JPG  PA0_0258.JPG

                    最年少2歳の書初めのダイナミックなこと!

 

 

 

 2013年元旦・目黒雅叙園メインステージでの書初めは、「正・笑・招福」を揮毫しました。お正月に大いに笑って福を招く、そんな意味合いをかねての書初めでした。今年も、元気で新年の大字揮毫をさせていただけることに感謝し、巳年一年が皆様にとってよき年になりますように!!

PA0_0256.JPG PA0_0255.JPG

                 友情出演のカヤグム演奏者・張理香さん

PA0_0254.JPG PA0_0253.JPG  PA0_0244.JPG  PA0_0245.JPG PA0_0243.JPG  

                    ☆             

PA0_0297.JPG 

エプロンステージで、お客様のリクエストによる「壽」「情熱」「昇」「紫」などを揮毫しました。

     PA0_0296.JPG

PA0_0273.JPG PA0_0304.JPG

PA0_0271.JPG 

             PA0_0275.JPG 

                      ☆ 

 

            PA0_0065.JPG    

                       *

                PA0_0305.JPG

      

               新春のお慶びを申しあげます。

 

2012年の大晦日は、新年まであと5分というぎりぎりにアメリカより帰国。

翌元旦には目黒雅叙園の新年の雅書ライブ・水書きの大字揮毫と

ワ-クショップをやり、あわただしく新年を迎えました。

 

2013年9月に、銀座鳩居堂での個展を予定しています。

本年もよろしくお願いします。


2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ