【東京国際美術大展】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
日中平和友好条約35周年記念事業、東京国際美術大展・第18回全日中展が、東京都美術館で開かれる。東京蘭亭百周年記念の年に因み、書聖・王羲之第49代目孫にあたる王梅慶氏を迎えての特別企画「王梅慶書法作品真蹟展」ならびに、特別講演会が予定され、書画関係者に大きな反響を呼んでいる。

     スキャン.jpeg

・会期:2013/04/24(水)~04/30(火)
・会場:東京都美術館 第一展示室
・講演会:2013/04/27(土)午前10時
    「中国書聖王羲之書法の魅力」王梅慶氏 東京都美術館会議室


特別企画・日本書道家協会交流特別展、同時開催・中国精英書画家訪日作品展、ならびに、個人コーナーの展示もあり、今回作品出品者の一人として、この展覧会が、日中両国民の平和と友好の絆が深まることを念じ、期待するものである。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【東京国際美術大展】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/423

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ