【平常心是れ道なり】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
              IMG_9145 のコピー.jpg

「平常心是道」の言葉は、中国・唐代の禅僧である南泉和尚が、弟子である趙州の「いかなるかこれ道」という質問にたいして答えた一句ある。「平常心」とは普段の心と言う意味ではなく、「平等にして常恒なるもの」ということで、つまり天地悠久の真理を指し是を「心」と呼ぶと言うのである。人間の気まぐれの精神作用の心を指すのではなく、「平常心是道」とは、絶対平等にして永遠不変なる天地の真理、それが人間、私の今ここにおいての歩み行く道、実践道なんだと言うのである。難しい内容ですね。
出典は『無門関』。解釈は青山俊董師執筆「正しいみちしるべ」を参考にさせて頂きました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【平常心是れ道なり】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/450

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ