【棟方志功 幻の肉筆画展】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
3連休に高野山・熊野本宮大社・那智山青願渡寺等を巡る旅をしました。帰りに京都駅内にある美術館「えき」で開催中の「棟方志功 幻の肉筆画展」を観ました。
棟方と同郷で長年交流を続けてきた旧所蔵家宅(京都・山口繁太郎邸)の各部屋に描かれた肉筆の"建築装飾画の世界"が紹介されています。
襖絵・板戸絵・板戸墨書の「いろはうた」や「万葉集」の圧巻に加え、棟方の初期作品の油彩や書に改めれ感動!!高野山参りの直後だったせいもあり、衒いのない力強い書画にいっそう魅了されました。
高野山関係の報告は後日に!!カメラの調子がイマニです😂😂
 

    スキャン 1 のコピー.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【棟方志功 幻の肉筆画展】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/485

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ