2013年12月アーカイブ

                              スライド2 のコピー 2.png       

                                     「墨の美術館」開館のお知らせ

  横浜市青葉台の住宅街の一角に、小さな「墨の美術館」がオープンします。三十数年住み慣れた自宅を改装した展示空間です。小宇宙なる美術館ですが、ゆっくりとした雰囲気の中で作品と対峙し、心の安らぎや明日への活力を見いだしていただければありがたいな〜と思っています。また、墨の美術館が心のコミュニテイーとして、多く方々との邂逅の場になってくれることを願っております。

 2014年1月、こけら落としに「清水比庵・富士展」を開催することになりました。富士を描いた書画十数点を展示します。比庵との出会いは二十代に始まり、その芸術境に憧れ今日に至っています。「毎日佳境」を標語とした「書・画・歌」三芸なる比庵の独自境を楽しんでいただければ幸いです。

 狭いところではございますが、御気軽にお出かけ下さいますようお待ち致しております。                                                            

                                                                                              2013年12月             

                                                                                                        墨の美術館館長         

 
  
  スキャン 12 のコピー.jpg                                      名称未設定.png              

          * 「清水比庵・富士展


 期間:  2014123日(木)-129日(水) 午前11時--午後4

 場所:「墨の美術館 」  227-0047 横浜市青葉区みたけ台11-1

  Email: info@michinokai.com

   主催:   比庵佳境の会/墨の美術館館 

交通: 田園都市線青葉台下車駅前1番バス乗車「桜台第2公園」下車徒歩2





   入場料: 500円(比庵佳境の会員は無料)


                                

 【墨の美術館】友の会会員募集中 !!     

    墨の美術館維持運営のための会員を募集しております。

下記メールにご連絡下さい。  

 info@michinokai.com



                

                   

                


 

PA0_0364.JPG

 2014年1月2日
  ●書のパフォーマンス:1階アトリウム滝の前
    12時〜12時20分        水書き書道 
  ●ワークショップ 
   13時〜14時(濱崎)
   15時〜16時(奥平先生)

【馬百体】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

           PA0_0433.JPG
    

来年は午歳、今日は「馬百体」を皆で書いて、今年の稽古納めとしました。
2014年新春の目黒雅叙園MIYABI遊園同時開催の「寿ぎのお正月展」出品します。元旦・二日・三日と盛りだくさんの出しものが予定され、濱崎は二日の「初書きパフォーマンス」と「書のワークショップ」に参加します。恒例の花魁道中は玄人顔負けの艶でやかな行列が回廊を巡ります。目黒雅叙園全館挙げての日本のお正月イベントです。

IMG_3596.JPG

IMG_3595.JPG
  IMG_3592 のコピー.jpg

社会福祉法人嶋福祉会・障害者自立支援施設さくらんぼで作っている「仙台Juzz&ストラップ」を記念に頂きました。

書道の先生  濱崎道子様
「情熱あふれる書」ありがとうございました。
わたしたちがつくったストラップです。
今日の思い出に送ります。


心のこもったプレゼントに、こちらが励まされました。知人がこのストラップが欲しいということで、早速、自立支援施設さくらんぼに連絡してみましたところ、プレゼント用にという希望者が多く、制作に大忙しのようでした。私が頂いたのはプレミアム商品とのことでした。

連絡先は、社会福祉法人嶋福祉会・障害者自立支援施設さくらんぼ
TEL080-1662-1179 FAX022-774-2135    HP://www.shimafuku.jp/
IMG_3588 のコピー.jpg
   ヴァイオリンの生演奏を聞く作業者                  02/12/13

12月4日は、震災から1000日目。先日、塩釜市の障害者自立支援施設「さくらんぼ」を訪問しました。当地は未だ十分に義捐金が届かず、復興にはほど遠い感がしました。震災でこの施設も被災し、多賀城市にあった障害者自立支援施設、共同生活施設、特別養護老人ホームなどはほぼ全壊しました。
今回は、被害を受けた建物を改築した「さくら」で「ふれあいオアシスコンサート」を行いました。「さくら」の喫茶兼食堂では、手作りの装飾やクリスマスツリーを飾り私たちを迎えてくれました。開演の時刻が近づくと関連施設から続々と作業者達が集まり、総数60名を超える大人数になりました。
いよいよ「ふれあいオアシスコンサート」の開始です。会場のピアノは遠く四国から寄贈された年期の入った代物。ピアニストは山形と岩手から。ヴァイオリン奏者は名古屋市から。書の自分は今朝ほど横浜から。アシスタントは千葉から、そして、コーディネーターは仙台からという、ボランティア仲間です。会場は、初めて聞くヴァイオリンの生演奏に、うっとりする人、体全体出リズムを取りながら踊る人、声に出して楽しさを表現する人等々様々でしたが、午後の明るいひざしに包まれ、うっとりと聞き惚れました。

演奏会に引き続き、書のワークショップを行いました。カラフルな水書きグーに、思い思いの文字や絵を描き、コンサートの余韻を楽しみました。

DSC_0054 のコピー.jpg DSC_0004 のコピー.jpgDSC_0051 のコピー.jpg DSC_0033 のコピー.jpg DSC_0061 のコピー.jpg DSC_0026 のコピー.jpg
DSC_0019  のコピー 2.jpg DSC_0090 のコピー.jpg 
DSC_0084 のコピー 2.jpg 
DSC_0027 のコピー.jpg DSC_0006 のコピー.jpgDSC_0089 のコピー.jpg DSC_0026 のコピー.jpg
DSC_0083 のコピー.jpg







2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ