【ベトナム・ラオス少数民族を訪ねて 2】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
2月10日(月)ニンビン→ベトナム・ラオス国境→サムヌア(250キロ)
専用車にてベトナム・ラオス国境を越え、ラオスの染色の故郷といわれる標高1200mのサムヌアへ。
途中田植えの風景(働いているのは女性ばかり)
IMG_4413 のコピー.jpg


▼国境近くのタイデン村(ハオ族)THAI族はベトナム国内で150万人。高床式の家の階段は男女別になっているのが伝統的。家の中はつながっている。広い居間と食事をする部屋と2部屋。
IMG_4486 のコピー.jpg  IMG_4514 のコピー.jpg IMG_4516 のコピー.jpg  IMG_4442 のコピー.jpg
近くの家族 年配者はおはぐろをしている
                                                 IMG_4449 のコピー.jpg
                                                              学校帰りの中学生


ベトナム国境(ナムソイ)とラオス国境(ナメオ)で、ベトナムガイドさんと別れ車を乗り換える。サムヌアまで標高は徐々に高くなり(サムヌア標高1100m)車酔いが始まる。
IMG_4532 のコピー.jpg IMG_4534 のコピー.jpg
                     ラオス国境                                ベトナム国境  

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【ベトナム・ラオス少数民族を訪ねて 2】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/530

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ