【お袈裟功徳】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_4347 のコピー.jpg
                   鬱多羅僧七条糞掃衣

「正法眼蔵袈裟功徳に学ぶ」展を見ました。現在、自分用のお袈裟七条衣を把針しています。ひと針ひと針心を込めての把針で、なかなか縫い上がりません。
お袈裟には、三衣(安陀衣・鬱多羅僧・僧伽梨)があります。安陀衣(下衣・五条衣)寺の作務や旅行をする時に用いる。現代の絡子。鬱多羅僧(中衣・七条衣)道場で修業するときや座禅の時に用いる。僧伽梨(大衣・九条衣〜二十五条衣)仏僧の正装。説法・強化・戒法を授ける時に用い、それぞれに用途が違います。
お袈裟は、糞掃衣のような地味な色合いで作る事と聞いていましたが、色取り鮮やかな僧伽梨の袈裟の展示に驚きました。係員の承諾を頂き一部写真を撮らせていただきました。

IMG_4346 のコピー.jpg
                  
IMG_4329 のコピー.jpg
                        ?
IMG_4345 のコピー.jpg
                 僧伽梨十三条遠山僧伽梨
IMG_4339 のコピー.jpg
                  僧伽梨十三条遠山僧伽梨





トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【お袈裟功徳】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/543

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ