2014年5月アーカイブ

【垂水】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
スキャン 10  のコピー 2.jpg
                                                                       【垂水】280×140cm

大きな作品は室内でかけないので、屋外・庭でかきました。下が凸凹しているし、太陽と風を思いっきり全身に受け、天地のパワーを十分味わいながら、結構楽しむことが出来ました。

【不屈】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_4655 のコピー.jpg
                        茂木美津子さんと、勝又榮子さんと一緒です。2014/05/25

【藤房や...】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_4690 のコピー.jpg
                                                                       佐久市・円満寺   2014/05/25

   「藤房や風に従い香を放つ  -楽水-- 」
   
   「藤房のあまさず揺るる午後の風 -楽水-- 」
ふれあいオアシスコンサート 2014/05/12 山形市文翔館議場ホール が、2014/05/15山形新聞に掲載さてました。
スキャン 10.jpg

【大吟峰】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_6562 のコピー.jpg

  純米大吟醸「大吟峰」1.8l  アルコール分15度以上16度未満
 銀座の寿司屋で安倍首相とオバマ大統領が召し上がった品らし〜い。
せっかく佐久迄来たのだから昼食に名物の鯉料理は如何?ということで、案内された佐久ホテルは、由緒ある食事処で、全室が個室でした。店内各所に皇室や文人の方々の記念品が残されていて、物珍しく店内を散策しながら、鯉尽くしのランチを頂きました。


牧水自筆の扁額でしょうか、
みすずかる信濃の国は山の国 海の魚なくて鯉があるばかり その鯉の味の強さは ひと日うまく ふつかまだよく 三日に飽きにけり 信濃なる鯉のうちにも 佐久の鯉 先ず喰ひてみよと 強いられにけり なるほどうまきこの鯉 佐久の鯉 ほどほどに喰はば なおうまからむ 
               大正十一年十月十一日
                  佐久ホテルにて
                      若山牧水
IMG_6537  のコピー 2.jpg

IMG_4677 のコピー.jpg
                                                             佐久ホテル  2014/05/25
IMG_4658 のコピー.jpg
                    佐久ホテル中庭  2014/05/25
IMG_4660  のコピー 2.jpg
                     「みなかみ紀行」若山牧水
IMG_6559 のコピー.jpg

お土産に頂いた「天茶・あまちゃ」。ほろ甘くて美味しいです。風邪引きさんにはぴったりの
お飲物です。


【わらび】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_4650 のコピー.jpg
故郷の友達から【わらび】が届きました。早速灰汁出しをし、一晩晒した後に食べることが出来ます。灰汁の代わりに重曹を使いました。写真は一晩晒した後のワラビです。美味しそうでしょう。おすそわけして、陸奥の山菜の香りと歯ごたえを味わって頂きました。

【5月26日】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_6553 のコピー.jpg

5月26日は私の誕生日。花束を送ってくれた人、昨日からお祝いの言葉をかけてくれた人、本当にありがとう!!それに加えて、Facebookの仲間から次々とバースデーメールが届くのには、驚きです。なかには会ったことのない人もいたりしますが。ネット上の人の方が親しく思える時代なのでしょうか?

今年は午年、いつものじゃじゃ馬でがんばります。皆さん、よろしくお願いしま〜す。

「新・収蔵品展」ー平成25年度収蔵ー佐久市立近代美術館 2014/5/17~7/6
平成25年度収蔵51名の作家による70点の作品展示を見てきました。濱崎の作品「不屈」は、第4展示室入り口正面に展示されていました。7月までの展示ですので、ご覧頂ければ嬉しいです。
佐久市立近代美術館は、長野新幹線佐久平からタクシーで10分、上信越道佐久I.Cから車で15分

IMG_6530 のコピー.jpg

IMG_4656  のコピー 2.jpg

IMG_6519 のコピー.jpg
                                                                         「不屈」160×310cm


                   ☆

 書「不屈」制作に関する作品解説       濱崎 道子

 20113月、東日本大震災が発生しました。

一瞬にして全てを失ってしまった被災地では3年経った今も、復興が進まず不自由な生活を余儀なくされています。特に、放射能汚染に止むなく故郷を離れた人たちは、先行きの見えない現状に焦りと憤懣が満ちています。

 わたしは、震災直後から自分に出来る支援とは何か?を考え、「書をかいて元気になろう」の活動を開始しました。震災当初は、「こんな大変な時に書など」という思いもありましたが、「書をかいて心がすっきりした」「書に励まされた」「書をかくって楽しい」「書を見て力が湧いた」等々の現地の声に勇気をもらい、各地での支援活動は今日に至っております。

ところが、支援活動のつもりが、逆に訪問する先々で出会う方々から学ぶことが多く、常に励まされ元気をもらいながらの活動だったように思います。そんな中で、困難にもめげず黙々を立ち向かう不屈の精神・「東北魂」の勇姿に出会ったことが切掛で出来上がったのが、この「不屈」作品です。

  昨年9月に銀座で書展開催のおり「不屈」の作品の前で、えらく感動して下さったお客さんが居り、「是非 福島でも大きな書を展示し、皆を元気づけて欲しい」ということでした。しばらく東京に避難されて居られるという初見の方です。その後何回も熱心に連絡を頂き、先日仲間と一緒に福島県庁に打ち合わせに伺いました。震災3年を経た福島の状況が、震災当初より問題が複雑化し、日に日に深刻になっていることを知りました。街中がシーンと鎮まりジーと耐えているように思えました。

 今後、福島での活動はいろいろな事に配慮しながら、「不屈」が取り持つご縁を大切にしながら、じっくりと取り組んでいきたいと考えて居ります。


【那智の滝】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_0488 のコピー.jpg

一瞬一瞬が 刹那的で、
一時も 止まることを知らずに 
直下を 目指す
生命の流れ


書線が滝と似ているといわれる所以である。 

【山法師】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
PA0_0000.JPGPA0_0000.JPG 

今年も初夏の花・山法師の季節になりました。近くの街路樹で、4枚の白い花弁がみごとです。花が終わると球状の果実がなり、食用として、又果実酒で楽しめます。
DSC_0011 のコピー.jpg
                             書のムーブメント会場
DSC_0013 のコピー.jpg
                  ヴァイオリンとピアノとのコラボレーションの開始      
DSC_0016 のコピー.jpg
                 「蒼空」の詩 遥かなる 空のかなたに 届けよう...
  DSC_0014 のコピー.jpg DSC_0020 のコピー.jpg
DSC_0024 のコピー.jpg 
 
   蒼穹(そら

   遥かなる 空のかなたに 届きたまえ 私の祈りよ
   心の底に潜む 罪の深みに のみ込まれ もがき苦しむ

   神よ
   荒波に漂うこの身を 憐れみたまえ
   眩き光に誘われ 混沌なる魂は 蒼穹をめざす

                       斉藤葉子詩











今年も「ふれあいオアシスコンサート」の季節になりました。
今年で8回目、今年はバッハの「アリオーソ」の曲と書のコラボです。

スキャン 4.jpeg
【ふれあいオアシスコンサート 2014】
                    2014/05/12  18:30〜  山形市・文翔館議場ホール
      書のムーブメント:濱崎道子

IMG_5508 のコピー.jpg
                                            ふれあいオアシスコンサート 2012



【天人合一】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
 IMG_5457  のコピー 2.jpg
IMG_4561 のコピー.jpg
                                                      天人合一    36×24cm
 IMG_5455  のコピー 2.jpg  
                                      棚田(ベトナム・ライチョウ)   16/02/2014

【大地有情】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
 IMG_4571 のコピー.jpg 
                                   「大地有情」      36×24cm

「 お袈裟を縫う会」で、水野彌穂子先生の板書「大地有情 同時成道」の言葉が好きでした。

【いのり】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

     IMG_4442.JPG
     

     CIMG0708-1_edited-1.jpg
                

                               「いのり 」  45×45cm
       
     今日は「子供の日」。 明日を信じて生きて行く。
     
     CIMG0076s のコピー.jpg   
                 「命」      35×24cm
スキャン 11 のコピー.jpg


                                                                         25×34 cm
 
蒼穹(そら

遥かなる空のかなたに
 届きたまえ 
私の祈りよ
心の底に潜む 罪の深みに のみ込まれ もがき苦しむ

神よ
荒波に漂うこの身を 憐れみたまえ
眩き光に誘われ 混沌なる魂は 
蒼穹をめざす

斉藤葉子詩




PA0_0003.JPG

【思無邪】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_0516 のコピー.jpg 
   CIMG2326simuzyas.jpgIMG_0516 のコピー.jpg

                        那智の滝

【龍驤麟振】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
 koinobori のコピー.jpg       

   IMG_4115.JPG
                     「龍驤麟振」140×70cm


 「龍驤麟振」(リュウジョウリンシン)故事・龍が頭をもたげて空に登り、麒麟が勢いよくふるいい立つ。威力や勢力のたけだけしく盛んなこと。(学研 新漢和大辞典

           
 IMG_4022 のコピー.jpg
                   IMG_4237doppos.jpg

                                               「独歩青天」  140×70cm
        

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ