【みすずかる信濃の国は】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
せっかく佐久迄来たのだから昼食に名物の鯉料理は如何?ということで、案内された佐久ホテルは、由緒ある食事処で、全室が個室でした。店内各所に皇室や文人の方々の記念品が残されていて、物珍しく店内を散策しながら、鯉尽くしのランチを頂きました。


牧水自筆の扁額でしょうか、
みすずかる信濃の国は山の国 海の魚なくて鯉があるばかり その鯉の味の強さは ひと日うまく ふつかまだよく 三日に飽きにけり 信濃なる鯉のうちにも 佐久の鯉 先ず喰ひてみよと 強いられにけり なるほどうまきこの鯉 佐久の鯉 ほどほどに喰はば なおうまからむ 
               大正十一年十月十一日
                  佐久ホテルにて
                      若山牧水
IMG_6537  のコピー 2.jpg

IMG_4677 のコピー.jpg
                                                             佐久ホテル  2014/05/25
IMG_4658 のコピー.jpg
                    佐久ホテル中庭  2014/05/25
IMG_4660  のコピー 2.jpg
                     「みなかみ紀行」若山牧水
IMG_6559 のコピー.jpg

お土産に頂いた「天茶・あまちゃ」。ほろ甘くて美味しいです。風邪引きさんにはぴったりの
お飲物です。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【みすずかる信濃の国は】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/571

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ