2014年6月アーカイブ

「収蔵展」

| | コメント(0) | トラックバック(0)
「平成25年度・収蔵作品展」佐久市立近代美術館の内覧会がありました。

1_第2展示室 のコピー.jpg
                                            総勢60名の参加者で賑わいました。
油井社長 のコピー.jpg
                 作品の解説をする油井一人社長
濱﨑道子 のコピー.jpg
                          収蔵作品「不屈」の説明をする濱﨑    20/06/2014
3_第4展示室 のコピー.jpg
      7月6日(日)まで開催しています。
「蘭臺秋刻老子語印譜」に出会いました。
中村蘭臺秋は、初世中村蘭臺の次子。本名秋作。父、初世蘭臺より篆刻を学ぶ。初世蘭臺歿後、独学で篆刻を修む。

IMG_5814 のコピー.jpg

  IMG_5824 のコピー.jpg IMG_5825 のコピー.jpg
    「老子語印」        「和光同塵」s.35刻
  IMG_5823 のコピー.jpg IMG_5822 のコピー.jpg
    「長生九視」s.32     「五音令人耳聾」s.30
「歌・書・画」三藝に秀でた【特別展 清水比庵展】が、岡山県の吉備路文学館で開催します。会期は2014年7/8~10/5ま。一階展示室では、比庵富士を中心に展開し、あわせて大正時代から始めた初期の絵手紙の紹介。二階展示室では、「比庵 祈りの世界」と題して、寺社に建てられた歌碑拓本を展示します。

7/13(日) 13:30~15:00 記念講演会「祖父・比庵と母・明子を語る」講師は清水固氏。
なお、7/8刊行の『比庵歌だより』(吉備路文学館 編集・発行)は、比庵が秋田秋良に宛てた絵手紙集ー1200円ーです。合わせてご覧下さい。

スキャン 15 のコピー.jpg
ホローコースト記念碑。 ベルリンの中心にある虐殺されたヨーロッパのユダヤ人の為の記念碑。2003年に建築に着工し、2005年に一般公開された。
コンクリート製の石碑2,711が並ぶ1万9千平方メートルにも及ぶ広大な石碑の広場。地上では平板に見えるが、巡って行くうちにいつの間にか深い石の迷路となって行く。

IMG_7206yudayas.jpg .jpg


IMG_7210yudas.jpg .jpg

コンクリート製の石碑の広大な石碑の広場に足を踏み入れると、高低差のある迷路が延々と続き、永遠に抜け出せないような不安と悲しみがを身巡りを包む。

アイルランドの作家ブラム・ストーカーの『吸血鬼ドラキュラ』に登場するドラキュラ城のモデルとされるブラン城。

IMG_6809dorakuraas のコピー.jpg

IMG_6834 sirosのコピー.jpg

IMG_6829s.jpg .jpg
                                                         観光客で賑わう中庭   06/06/2014
IMG_6839s.jpg .jpg

 ドラキュラ公ヴラド3世(ヴラド・ツェペシュ)は、実際にはこの城には全く住んでいなかったと考えられている。居城としていたのは彼の祖父であるミルチャ老公である。

【緊急着陸】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
ウイーン発成田行 オーストリア航空 OS 051が飛行中に急病人が出た。急遽カザフスタン近くのASTANA?空港に緊急着陸。尾翼から燃料を捨てながら着陸を試みる。急病人はロシア側の医師団に引き渡された。命には別状なかったとのこと。約4時間後に給油を終え再び成田に向かった。

IMG_5395 のコピー.jpg
                   順調に飛行していた OS 051だが...
IMG_5366 のコピー.jpg
                           尾翼から激しく燃料を捨てながら着陸を試みるOS 051 11/06/2014

IMG_5423 のコピー.jpg
          扶風閣拓本   東京中国文化センター 13/06/2014
                  
                                                         ☆
IMG_5505 のコピー.jpg
                            後漢 嵩山三闕   
IMG_5512 のコピー.jpg
                                                                      後漢 嵩山三闕部分
IMG_5531 のコピー.jpg
                  高句麗 好大王(広開土王)碑
IMG_5469 のコピー.jpg

IMG_5527 のコピー.jpg

IMG_5516 のコピー.jpg
                       北周 鉄山石頌            
鉄山石頌碑石(山)斜面を登り、原石を見ている。拓本は縦13m程。12行にわたる書は沙門 安道一。


【大観覧車】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
映画「第三の男」で有名なプラター公園の大観覧車に乗り、ウイーンの町を眺望。
年代物のボックスで、貸し切りのワイン付き観光もOK!!
懐かしい「第三の男」のメロディが耳朶に残ります。
IMG_5143 のコピー.jpg IMG_5155 kanransya2.jpg

IMG_5157 のコピー.jpg

     

IMG_5168 のコピー.jpg 大観覧車の中  笹原愛子さんと    09/06/2014
             IMG_5183keki .jpg

IMG_4995 のコピー.jpg
           眼下に美しき青きドナウ川      09/06/2014
IMG_4994 のコピー.jpg
                新緑の森が美しい    09/06/2014
IMG_4988 のコピー.jpg
                   幾何学模様の農地  09/06/2014


IMG_9023_edited-1.jpg
                                                                            「沈黙」35×50Ccm

【龍驤鱗振】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_4115.JPG
                                                 「龍驤鱗振」140×70cm

【邪念】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
20130806_011 のコピー.jpg
                                                                      「邪念」160×70cm

【水墨心韻】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
アートが誘う中国への旅「水墨心韻」ー現代中国女画家十人特別展のオープニングがありました。会場:日中文化センター 会期:6/2~6/6

sons.jpg
                  挨拶に立つ代表の孫玉敏氏 
suibokus.jpg
                    10人の現代中国女画家
suiboku2s.jpg

10ninnsakka .jpg
                    揮毫する中国女画家たち

目黒雅叙園お正月書道担当の先生方と、お疲れ様会。今年も3日間で10000名以上の来場者でした。大字揮毫ワークショップとご活躍頂きありがとうございました。プロデュースの西脇さんご夫妻お着物で、友禅作家の田邊先生も新作の一松模様の素敵お着物。来年は書の着物も紹介したいです。(Miyagawa Kayoko fecabookより)
IMG_4735 のコピー.jpg
                       書道担当の先生
IMG_4739 のコピー.jpg
           目黒雅叙園のテーブルの螺鈿はみごとです 
IMG_4757 のコピー.jpg
                       西脇ご夫妻

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ