【清水比庵の襖書】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
岡山・安養寺の清水比庵の襖書が、寺改築のため倉敷市立美術館に移管された。自詠歌「新年・春・夏・秋・冬・他」が、襖12枚に堂々とした筆さばきで残されている。
4枚の裏には、小林和作の筆で、李白・山中問答と王翰・涼州詞がある。
この9月、倉敷市立美術館で公開展示される。

IMG_6054 のコピー.jpg
IMG_6041 のコピー.jpg
IMG_6053 のコピー.jpg
IMG_6038 のコピー.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【清水比庵の襖書】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/613

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ