2014年9月アーカイブ

【ヒマ】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_6730 のコピー.jpg
                     「唐ごま」又の名「ヒマ」  07/09/2014


9/7に、写真の植物名を皆さんにお尋ねしたが、本日ようやく知ることが出来た。
昔は「唐ごま」といったが、現在は「ヒマ(蓖麻)」と呼ばれ、生け花用として出荷していることを、育てている農家の人に聞くことが出来た。多少、葉や花も付けた形で霜の下りる頃まで出荷でき、黒い部分の中に出来た種をとり、翌年種蒔きから育てること。芽がでて育つ段階では、ほうれん草なのと聞かれることがあることなど、いろいろと聞くことが出来た。

PA0_0154 のコピー.jpg PA0_0156 のコピー.jpg 
手入れをする栽培者  28/09/2014    花から実が出来ている  28/09/2014


名前が解ったので Wikipediaで検索すると、
ja.wikipedia.org/wiki/トウゴマ - キャッシュ

トウゴマ

トウゴマ(唐胡麻、学名:Ricinus communis)は、トウダイグサ科トウゴマ属の多年草。 別名、ヒマ(蓖麻)。 種子から得られる油はひまし油(蓖麻子油)として広く使われており、 また種にはリシン(ricin)という毒タンパク質がある...

特徴

【GO MY WAY】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
 aozoras のコピー 2.jpg




      rord_edited-2 のコピー.jpg

                      「わが道をゆく」
     PA0_0142.JPG

 張り切って書の研究会に伺ったら誰も来ていなくて、どうも休会の様子。それでは、旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン」(東京ビッグサイト)に行こうということになった。
 会場にいながらにして国内外の旅気分を味わえる楽しさがあり、広い会場で迷子になりながら、様々な国の紹介・名産など見て回った。
 関心のある国は「ブルネイ」。10月に王女様のお誕生日会を祝っての旅の企画を紹介され心が動いたが、余りにも急な話なので、残念ながら又の機会を待つことにした。次はウズベキスタン。昨年訪れたこともあり親しみを覚える。民族衣装を試着したり、値切りながら小物を買ったり、殻付きのア−モンドや干しぶどうを試食したりしていると、懐かしさが一層深まる。
 ブータンも覗く予定だったが、途中でワインの試飲会場に引っかかってしまったのが運の尽。ワインコンサルタントの口車に程よくのせられてほろ酔い気分に...。そんなこともあり多くを回ることが出来なかった。
 遅い昼食を済ませ福島県のブースで「赤べこ」のワークショップに参加。子供の列に加わり「赤べこ」に彩色をした。わくわくしながら楽しかったよ〜。
 最後に立ち寄った三井不動産マネジメント会社のくじ引きで、ガラガラと回したら2.000円の商品券まで当たり、研究会がとんでもないレジャー日よりとなった一日でした〜。

                
    ♫♫                 ♫♫
     PA0_0126.JPG
     ♫♫ いずれも高級ワイン? 全部試飲しました ♫♫



PA0_0138 のコピー.jpgPA0_0140 のコピー.jpg
       面表・踊りの面なのか?             面裏 かぶるようになっている。
PA0_0144 のコピー.jpgPA0_0141 のコピー.jpg
ウズベキスタンの刺繍・ザクロ             刺繍をしたバッグ 
         
        PA0_0148 のコピー.jpg
        ナチュナル石けんラベンダーとyogi?
             
    PA0_0134.JPG
     赤ベコ、会津地方の疫病除の玩具として親しまれる

  aki.jpg
                    秋       25×35cm
  
     秋の思い出 
        "杉の葉ひろい" と "いなごとり"
                   「やんだがったやあ」

【心が...】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

    心が 体を おんぶして、
      いったい どこへ 行くのでしょう...
        
         ♥♡

kokorob.jpg

【奏でる】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
CIMG2810 のコピー.jpg

                 祝・ピアノフォルテ開所記念
          PAP_0203  のコピー 2.jpg
          CIMG0042buzis のコピー.jpg
     

                          無事  26×35cm
      
          PAP_0203  のコピー 2.jpg



CIMG4256  のコピー 2.jpg

     春は花夏ほととぎす秋は月 
        冬雪さえて冷しかりけり     ー傘松道詠講話ー
                                      CIMG0328 のコピー.jpg
          ♫  幸せになろう♫                                                     
tomoniwarau2 のコピー.jpg

         ♫ 歌い・愛し・学び・話・笑う ♫                   
        

            
  
          IMG_2596higanggggs  のコピー 2.jpg


国立国語研究所第8回NINJALフォーラム【世界の漢字教育ー日本語漢字を学ぶー】が、9月21日、一橋大学一橋講堂であった。
基調講演は加納千恵子(筑波大)の「日本語教育における漢字学習の支援方法」。報告者は、台湾・フィリピン・インド・キルギス・イタリア各国研究者で、漢字教育の現状や学習の取り組み、教材の工夫など、第二言語として日本語を学ぶ学習者にとって、特に母国に漢字を用いない非漢字圏の学習者には、いかに日本語の漢字習得が大変なことかが報告、議論された。
幼少期から漢字教育に触れ、漢字の形、読み方、用法、かなとの関係などを身に付けた我々には、到底想像できないような困難と課題の多くあることを知り、特に書を通じて漢字に触れる機会の多い自分にとって、日本文化の一つである漢字の存在を再確認した。

「困難を乗り越えて日本語習得を継続出来たのは?」の問いに、インドのプラシャント・パルデシ氏は、「石の上にも3年。桃栗3年柿8年。高い山を目指し登頂すれば、空気が美味しくなる。」と言っていたのが印象的でした。報告者が共通して述べていたのは、とにかく目的意識を持って楽しみながら学ぶことだと言っていました。

共催は国際交流基金日本語国際センターで、現在世界各国から50人の研修学生の受け入れがあり、その学生達も参加していました。

     PA0_0125.JPG
      第8回NINJALフォーラム・デスカッション 21・09・2014

【敬老の日】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_2515  のコピー 2.jpg

          今日は、敬老の日。お天気好し!!

       8人に1人が75歳以上とか。日本はまさに長寿国ですね。

         皆様、お健やかにお過ごし下さいませ。
IMG_6730 のコピー.jpg

雨上がりの午後、久しぶりにウオーキングに出る。鶴見川の遊歩道に沿って約1時間半程、平均3.8km/hの速度で6.6キロ、11,790歩
道々草花を見つけてはデジカメで撮影しながらのウオーキングは、これ又趣味で楽しい。

しばらくウオーキングを休んでいる間に、辺りはすっかり秋の気配である。ムラサキシキブが咲き乱れ、色付き始めた稲田の畦にはもう彼岸花が咲いている。洋種山牛蒡の実やジンジャーの白い花も、力強く季節の移ろいを物語っている。

今回上記○の植物を発見。色鮮やかな茎の群生に目を奪わる。実が黒く熟しているのもある。なんと言う名前なのかな?通りすがりの人に尋ねてみたが、「華道に使うのかな〜?」「それとも、食用なのかな?」いろいろと思案するが分からずじまいだった。が、あまりの美しさにFecebookのカバー写真に使うことにする。

どなたかこの植物の名前を知っていたら教えてほしい。

明日は、中秋の名月。見えるといいな〜〜。

IMG_6722  のコピー 2.jpg IMG_6707  のコピー 2.jpg
IMG_6719  のコピー 2.jpg IMG_6709  のコピー 2.jpg IMG_6732  のコピー 2.jpg IMG_6708  のコピー 2.jpg
IMG_6734  のコピー 2.jpg IMG_6715  のコピー 2.jpg 


2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ