【桐谷寺一泊摂心】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
10/18-19「桐谷寺別院禅道場不二寺一泊摂心」に参加した。参加者22名、講師:山本龍廣老(釈迦牟尼会主管提唱「臨済録」。
不二寺は富士山の麓(静岡県駿東郡小山町の富士霊園の近く)にあり、環境の整った道場での坐禅に、禅とは、佛とは、命とは等々、自分を見つめ直す機会となった。

IMG_7345 のコピー.jpg
                                                                                不二寺  2014/10/19

座禅には欠かせないのが食事。典座(てんぞ)係の作った精進料理を応量器で頂く展鉢指導は、初めて禅に参加する人にとっては、少々作法が難しかったようだったが、料理がおいしく、無言のまま短時間で頂くのが惜しい気がした。

因に一泊二日の摂心の差定は、
1日目
11:30 受付・オリエンテーション
12:00 開講式 12:30  中食 (応量器展鉢指導)14:00 
14:40 提唱 16:00 禅 16:40 晩課 17:00 薬石
18:00 提唱 20:00 禅  20:40 沐浴・茶礼 21:30 開枕
2日目
4:00 振鈴 4:30 禅・経行(けいひん)野外で 
5:30 朝課 6:00 朝粥 7:00 作務  8:00 に関する質疑応答
9:00 禅 経行 禅 11:00 作務 12:00 閉講式
12:30食(略飯台) 茶話会 13:30 片付け作務 14:00 解散

全て鳴りものの合図で行動する摂心は結構忙しく、早起きすると一日が長く、有効に時間が使える事を改めて感じた2日間だった。喝の入った山本老師の提唱は境地が高く、明確でした。

 IMG_7337 のコピー.jpg IMG_7331 のコピー.jpg 
         山本龍廣老師と黒田純夫住職             初参加の佐野博さん
          IMG_7342 のコピー 2.jpg  
      シュプナル法純さん(ポーランド)ロペンパルパさんブータン)
IMG_7329 のコピー.jpg IMG_7341 のコピー.jpg
   和やかな茶話会              地元の飯田さん
IMG_7315 のコピー.jpg IMG_7312 のコピー.jpg
 応量器展鉢指導包み方にも様々な作法がある      上は1日目の中食です
                                 IMG_7313 のコピー.jpg
                                        山本陽道老師の指導で応量器を使っての食事

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【桐谷寺一泊摂心】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/684

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ