2015年3月アーカイブ

【不即不離】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
古梅園製墨「龍涎香墨」で書いてみました。知人から借りている墨なので、大切に使用している。墨色が良い上書き味が良い。「不即不離ーつかずはなれずー」

IMG_1506 のコピー.jpg


【龍涎香墨】

|  | コメント(0) | トラックバック(0)

古梅園製の【龍涎香墨】を、知り合いから頂いた。

1953年(昭和28年)に試墨用に古梅園から送られた品で桐箱に入った新品である。かなり高価なものらしい。

早速ネットで【龍涎香墨】を調べると、「1978年製、マッコウクジラの腸内に発生する結石から抽出される香料「龍涎香(りゅうぜんこう)」を使用した墨で、香がよく書画共に最適。」とある。定価31500円がネット上では25200円とあり、送られたものとは姿形が多少異なる。

「失礼ながら小生も使ってみたいので、半分になったら返却して下さい。」と、送り主の添え書きがあった。

      PA0_0232.JPG

PA0_0234.JPG PA0_0233.JPG

杉並区荻窪地区で「杉並区保存樹木」の札のかかる桜を見つけた。いずれも古木で樹齢100年くらい経ているのだろうか。太い幹と枝分かれした細木に揺れる桜が、風雅を極める。西荻窪駅から南荻窪の住宅街に何本か「杉並区保存樹木」を発見。途中、巨木茂る旧い屋敷からしきりに鳴き交うウグイスの声に心が和みました。

IMG_1406 のコピー.jpg

IMG_1398 のコピー.jpg

IMG_1393 のコピー.jpg





愛宕山の桜が満開です。
IMG_1346 のコピー.jpg

IMG_1366 のコピー.jpg

IMG_1354 のコピー.jpg
2012年から始まった金子真介老師の青松寺土曜講座「佛遺教経」は、今回24回を持って終了です。長崎の禅心寺から月一度上京され、毎回熱の入った講義でした。ありがとうございました。
IMG_1382 のコピー.jpg

「水と未来」主催の講演会に参加しました。講師はグローバルウオータージャパン・吉村和就先生。演題は、どうなった? "水ビジネス110兆円の攻防"〜世界で勝てる日本の水戦略〜

分野外の話か思っていましたが、水ビジネス市場の現実や、数値であらわされる水ビジネスへのノウハウ等を聴き、ジャンルが違っても、これから生き残れる人材の育成や戦略方法は、皆同じなんだなという感想も持ちました。

組織についても、「2・6・2の法則」があり、上位2割の人間は改革を求めて行動し成果を上げる集団、中間の6割の人間は上位下位の間やリーダー次第で揺れ動く集団、下位の2割の人間は全てに問題意識がなく 組織の足を引っ張る集団で、もし下位の2割を止めさせても、残った中でまたこの割合が生じ、アリやハチの社会も同じことが言えるそうです。これもどこの世界でも同じですね。そんな訳で、分野外でも吉村和就先生の講演は興味深く拝聴しました。

BSテレビ "プライムニュース"
「福島第一原発・汚染水問題の徹底検証」
2015年3月27日(金)午後8時から2時間の生放送に吉村和就先生がスタジオゲストで出演されます

     PA0_0255.JPG 

                PA0_0253.JPG
                   講師の吉村和就先生

              
       
           
  IMG_7725s.jpg


  IMG_1330 のコピー.jpg

               「鳥歌い 花舞う」35×25cm

  IMG_7727ss,jpg.jpgIMG_7727ss,jpg.jpg
IMG_1328 のコピー.jpg
                   「般若心経」140×70cm

「清水比庵・温かき歌人のまなざし展」が
 3月22日から遠山記念館で始まりました。

会期中のイベント
4/19 13:30〜 講演会「祖父 比庵を語る」
4/15~5/10  「遠山邸の端午の節句飾り」


遠山記念館には、遠山元一氏が母親の為に譲り受けた比庵作品が30点ほど収蔵されています。本展では、遠山記念館収蔵作品と親族の協力による作品をあわせて100点ほどが展示されます。今回展示の中心となる「歌屏風」からは、比庵の母親に体する深い愛情が汲み取れます。

スキャン のコピー.jpg
4月3日、赤坂区民センターで、駐日カザフスタン大使館主催の「フロムザ ハート オブ ユーラシア」があり、東京で始めてカザフ民族舞踊のショーが開催されます。
2006年にカザフスタンの首都アスタナで設立された10人の テッラ ダンシングシアターが開催する伝統的なカザフ踊り・民族舞踊・現代作品まで幅広く披露されます。
要申し込み 4/1まで。

11037910_427873840696740_140778087260289010_o.jpg
ウズベキスタン大使館主催の「ナウルーズ イン ジャパン」がありました。
大使のご挨拶に続き、ウズベクの踊りと音楽の会が催され、2月21日のナウルーズ(新年を祝う会)を共に寿ぎいました。会場展示物が美しかったです。
    
         IMG_1320 のコピー.jpg
         ウズベキスタン大使ご挨拶

IMG_1314 のコピー.jpgIMG_1317 のコピー.jpgIMG_1319 のコピー.jpg

中央アジアの音楽祭3  ♪カザフ・ウイグル・アフガン・トウバ ♪

2月21日は中央アジアの新年で日本の正月のような日。美味しいものを頂き、みんなで踊ったり歌ったりしてお祝いをするそうです。アフガニスタンでは、アルガワンというハナズオウの花が咲き、とても美しい季節だそうです。

IMG_1288 のコピー.jpg

トウバ演奏のイギル・カザフスタンのドンブラ・アフガニスタンの弦が16本のラバーブ・口琴、などのロマンあふれる演奏に聞きほれました。

  IMG_1298 のコピー.jpg  IMG_1299 のコピー.jpg   
  アフがニスタンの音楽演奏:ちゃるぱーさのお二人


               ♫

中央アジアというのは、カザフスタン・クルグス・タジギスタン・トルクメニスタン・ウズベキスタンの5カ国をさしますが、広い意味では新疆のウイグル自治区・モンゴル高原・ロシアシベリア南部なども含まれるそうです。


IMG_1295  のコピー 2.jpg  IMG_1292  のコピー 2.jpg
インドその他のアンテイーク          世界各地の口琴

【白玉団子】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
今日は、お団子を作ってお彼岸のお墓まいりです。

IMG_1259 のコピー.jpg
白玉粉250gに豆腐一丁を入れて耳たぶほどの固さに練ります。それを棒状にした後、一口大に千切り丸めてます。
これを、沸騰したお湯に入れ、団子が浮いてきたら掬い上げて出来上がり〜。簡単でしょ。柔らかくてふわふわしたお団子の完成です。お好みの味付けをして、先ずは仏壇にお供えしましょう。

IMG_1271 のコピー.jpg
                ・
IMG_1263 のコピー.jpg

甘いきな粉と小豆。お口直しに納豆味の3種類を作りました。どうぞ召し上がれ!!

【是と非】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

                             

                               IMG_1207 のコピー.jpg

IMG_1258.JPG

                       「是と非」53×25cm

                                 tubaki  のコピー 2.jpg
                             




【観音菩薩】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_1215.jpg

 きこぶしが 一斉に咲き揃いました。桜の蕾も膨らみ始めています。

IMG_1246 のコピー.jpg
                    「観音菩薩」46×35cm

 IMG_1148 のコピー.jpg
    IMG_1154 のコピー.jpg
                        「菩薩」 34×69 cm

一雨ごとに暖かく日脚も伸びて来ました。「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、自然は確実に春に近づいているのですね。さくらの蕾もふくらみ始めています。


IMG_1127 のコピー.jpg

「聖地巡礼」野町和嘉写真展が、あーすプラザホール(横浜市栄区)で開催中です。第一期 2015 /03/13~03/29 ガンガー・アンデス。第二期 2015/04/02~04/19 イスラーム・アフリカ・エチオピア黙示録。
3月15日は、野町和嘉講演会がありました。ガンジスやチベット・カイラス山巡礼の写真の説明を聴きながら、自分が旅した記憶と重ね合わせながら、感慨深く拝聴しました。

IMG_1114 のコピー.jpg

会場の「あーすプラザホール」宇宙をイメージした建築でした。
IMG_1117 のコピー.jpg

IMG_1116 のコピー.jpg

        IMG_1120 のコピー.jpg
         写真集にサインをされる野町和嘉先生

【あと17日】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
観世能楽堂閉場まで、あと17日。3月30日で閉場し、新たに銀座にオープンします。
3月16日は、観世能楽堂さよなら公演ワークショップ・初めての能「羽衣」があります。

IMG_1138 のコピー.jpg
IMG_1135 のコピー.jpg
IMG_1133 のコピー.jpg

Exhibition in Moscow 2015 モスクワ国際Calligraphy 展が開催しました。
3月14日~4月12日。軸装「邪念」を出品しました。

11066776_430644283769259_7935271912597890845_n.jpg

11060991_430644367102584_5321501607384207167_n.jpg

1962853_430644410435913_3376053235957522477_n.jpg








IMG_1112 のコピー.jpg

                   追悼・3・11「魂命」

【満開】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
   
   鶴見川沿いのサイクリングコース。白梅・紅梅が満開です。

IMG_1109 のコピー.jpg

IMG_1086 のコピー.jpg

【3.11 4年目】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
     
        3.11 
        4年目、
        
        想いを伝えたい。
        風化させない。

        祈りの一日です。

  
  20100919_004ss.jpg

20100919_003s.jpg

 
 
         
IMG_1066 のコピー.jpg
               
                  「色即是空 空即是色」137×137cm

         
        IMG_0866 のコピー.jpg

【亀甲展】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
亀甲展(主宰・加藤光峰)
2015/3/7~3/11 上野の森美術館
見てきました。光峰先生は東京学芸大学書道科の大先輩です。「墨線の求道者・加藤光写真展」も併設中です。
IMG_0996 のコピー.jpg
                      「道出一原通九門」
IMG_1000 のコピー.jpg

IMG_1036 のコピー.jpg

IMG_1009 のコピー.jpg
会員作品会場
IMG_1008 のコピー.jpg
会員作品「ストレンジャー」


IMG_0956 のコピー.jpg IMG_0961 のコピー.jpg


3/7 3/8両日「日本養生学会第16回大会・ようせいフォーラム 2015」が東京女子大牟礼記念ホールで開催。大会テーマは「養生と息すること」。書に携わる関係上、書と呼吸は密接な関係にあり、興味をもって参加した。

食事のことは気にするが、呼吸に関しては当たり前のように思いがちである。何気なく行っている「呼吸」を生理学的に分析し、科学的な解明を試みた数々の実践報告を聞き、書と呼吸の関わりをより深く掘り下げてみる必要を感じた。腹式呼吸、逆腹式呼吸の具体的な説明もあり、参考になった。


IMG_0952 のコピー.jpg IMG_0963  のコピー 2.jpg
            本館                                                                  牟礼記念ホール
IMG_0972  のコピー 2.jpg IMG_0977  のコピー 2.jpg


時間のかかる細字を書いている途中に、電話が鳴ったり、話しかけられたりすると集中力が切れ、始めから書き直しとなる。完成は何時〜??

IMG_0922 のコピー.jpg

IMG_0921 のコピー.jpg



3月6日、「文化庁文化交流使フォーラム2015・第12回文化庁文化交流使活動報告会が、政策研究大学院大学想海樓ホールで行われました。

食文化研究者 中澤弥子・CGアーチスト 林田宏之・キュレーター 長谷川裕子・語り部 平野啓子・ダンサー 森山開次・漆作家 若宮隆志・和太鼓奏者 レナード衛藤7各による実践が報告されました。和太鼓奏者 レナード衛藤氏とダンサー 森山開次氏のパフォーマンスが素晴しかったです。

文化交流使決定は指名制のようなのですが、応募方法、または推薦方法などの情報が知りたいです。

  PA0_0238.JPG
          報告者の7名。左は司会者
【春浅い宵に捧げる「ひとひらの夢」衣装デザイナー・演出家時広真吾さんが素晴らしき仲間たちと共に創り上げるエンターテイメント】に、参加させて頂きました。春宵のひと時、どっぷりと幻想の世界に浸りました。
出演者:時広真吾(おしゃれトーク&衣装デザイン)・上藪洋子(舞い&朗読)・須田隆久(フラメンコギター・歌)・朱鷺たたら(篠笛)

IMG_0940 のコピー.jpg

大谷美術館での銅版画展を見に行きました。旧古河庭園の中に建つ大谷美術館は、大正時代の建築で、洋館造りの邸宅でした。テラス式の庭園があり、春秋の薔薇がみごとだそうです。今の季節は、紅梅・白梅が凛とした姿で佇んでいました。現在東京都の公園協会が管理をしています。東京には、まだまだ行った事のない景勝地がたくさん在りますね。

IMG_0906 のコピー.jpg

IMG_0900 のコピー.jpg

IMG_0878 のコピー.jpg
    イギリス人建築家・ジョサイ アコンコルの設計による
IMG_0881 のコピー.jpg
                       日本庭園・心字池




2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ