2015年4月アーカイブ

IMG_2626 のコピー.jpg

IMG_2625 のコピー.jpg
    草花に癒されてのウオーキング、命のせめぎ合いを覚えます。

【タデ藍】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_1724 のコピー.jpg

ゴールデンウィークが始まり、若葉の美しい季節を迎えました。

このところの夏日に、草木が一斉に 盛んな成長を始めてます。
自然の力って、本当に凄いなあ〜!! 感心しきり。

草引きの終えた場所から、次々に草が生えてきて 限りがありません〜。


CIMG2596tadeai のコピー.jpg

こぼれ種 いつしら二葉 持ち上げて 
タデ藍 向き向きに 春風纏う

IMG_2494 のコピー.jpg
松の花?
IMG_2496 のコピー.jpg

ニョキニョキ ニョキ。 5月の空へ 天までとどけ〜

【花の季】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_2472 のコピー.jpg
   "山路来て 何やらゆかし すみれ草" より豪華かな?
IMG_1665 のコピー.jpg

スキャン 14 のコピー.jpg
いっせいに咲き競っています。気品のある香しさに 酔いしれています。

IMG_2471 のコピー.jpg
          気持がやさしくなれます
IMG_2467 のコピー.jpg

IMG_2439 のコピー.jpg
アリャリャ?窓の外に怪しい影!!と思いきや??IMG_2442 のコピー.jpg
決して 怪しい者ではありません。
外装工事が始まり、足場を組んでいるのです。
しばらくは鬱陶しい日々が続きます。

【雨の気配】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_2387 のコピー.jpg

           雨の気配......  気が静まる。           

IMG_2298 のコピー 2.jpg

            しばし 休息の時ね......

埼玉県比企郡川島町の遠山記念館に行きました。現在、清水比庵展を開催中。

IMG_2246  のコピー 2.jpg
遠山記念館・清水比庵展
IMG_2252 のコピー.jpg
4/19(日)は、講演会がありました。

IMG_2248 のコピー.jpg
遠山邸玄関
IMG_2257 のコピー.jpg
遠山邸の床の間に飾られた比庵の作品
 IMG_2331 のコピー.jpg IMG_2261 のコピー.jpg 
 IMG_2318 のコピー.jpg IMG_2331 のコピー.jpg
会期中は遠山邸の端午節句飾り公開中
IMG_2291 のコピー.jpg



桜の次はハナミズキ。

IMG_2216 のコピー.jpg

IMG_2214 のコピー.jpg


【水紋】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_2095 のコピー.jpg


一日中雨...

ポトン ポトン ポトンと音を立て
水紋が 生まれる 
そして 消える。


IMG_2078 のコピー.jpg
IMG_2077 のコピー.jpg




IMG_1971 のコピー.jpg

やっと【墨の美術館】が竣工しました。オープンは5月下旬を予定しています。

IMG_1957 のコピー.jpg

          IMG_1781 のコピー.jpg
オリエンタルホール


「東洋文庫ミュージアム」で開催中の「もっと知りたい!イスラーム展」を観る。会期は、2015/01/10~04/12 
この展覧会は丁寧な解説で、イスラームを知らない私が読んでも分かりやすかった。

書では、アッラーの美名を書いた中国ムスリム書道(アラビアの書道を基本にして発展した)というのに、初めてお目にかかった。

「東洋文庫」は、1924年(大正12)に岩崎久弥(三菱三代目社長)が、オーストラリア人・アーネスト モリソンの蒐集したモリソンコレクションを譲り受け、財団法人東洋文庫を設立、一般公開した。
2011年秋に、「東洋文庫ミュージアム」として新たに生まれ変わる。天井の高いオリエントホール、モリソン書庫の45000本の蔵書には目を見張る。
2014年に創立90周年を迎え蔵書数は100万冊となる。リクエストすれば館内での貸し出しが可能ときく。


IMG_1803 のコピー.jpg
モリソン書庫

IMG_1809 のコピー.jpg
中国ムスリム書道
IMG_1811 のコピー.jpg

「鹿鳴会」春の見学会は上野の東博庭園と寛永寺でした。ところが、生憎の雨で庭園は休園。寛永寺も寺内行事で参観不可という事。急遽法隆寺宝物館の見学に変更になりました。奈良・法隆寺から皇室に献納された宝物300件を収蔵する宝物館を、奈良美術に詳しい鹿鳴会のメンバーの説明を聴きながら、ゆっくりと鑑賞する事が出来ました。
IMG_1720 のコピー.jpg
           上野・東京国立博物館 雨で人気がありません
IMG_1779 のコピー.jpg
                       寛永寺前のしだれ桜         
IMG_1744 のコピー.jpg
                      法隆寺宝物館前
IMG_1747 のコピー.jpg
              法隆寺宝物館入場 これから見学です
IMG_1774 のコピー.jpg
                 昼食は「伊豆栄 梅川亭」で


その後、駒込の東洋文庫ミュージアで、「もっと知りたい! イスラーム展」を観ました。

【蕗の薹】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_1698 のコピー.jpg

会津の蕗の薹を頂きました。
蕗味噌は、酒の肴にぴったりです。

【黒豆が...】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
   PA0_0262.JPG

黒豆がふっくらと炊きあがりました。

外は雨。

こんな日は、
心穏やかに過ごせそうです。
新年に行われた【書と篳篥の共演】の動画がYouTubeにアップされました。
ご覧ください。

https://youtu.be/L7tqnic5XXs

IMG_8757 のコピー.jpg


CIMG2763 sakuragss.jpg 
                ・         
IMG_7749sakurarurikos.jpg

        さくら ちる
              梅 こぼれる
         牡丹 くずれる
                  椿 おちる


      
           

           
IMG_1515 のコピー.jpg
                今年も桜台の桜並木が満開です    2015/04/02 

IMG_1535 のコピー.jpg

IMG_1524 のコピー.jpg
桃太郎さんの個展を見ました。挨拶文・マチスが"マチス"になる日の一節、

墨はマチスが好きな画書きの一人です。
前に上野で回顧展を観た折り、気付いた事があります
サインを観なければ誰の作だか判別できな買ったのですが
ある年代から "マチス"になっていました
そうゆう時が僕に訪れるのでしょうか

とありました。
桃太郎さんは、もう十分に"桃太郎さん"になっているように思いましたが...

IMG_1509 のコピー.jpg

     人間のいのちは
     一本のローソクに
     火をつけたような
     ものである
     
     燃えながら刻々と減らしゆく
     減ってゆくいのちを
     減らぬようにすることは
     誰にもできない
     
     ただ
     どこを
     どのように
     照らしてゆくか
     これだけが
     人間に与えられた
     たった一つの
     自由である
                    金子歸山老師の言葉
 

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ