【富士山の麓での揮毫】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_9614 のコピー.jpg

                                                                                    2015/09/07 

富士山に近い禅道場の朝は早い。 天空から響き来る鳥の劈きに身を引き締め、静寂の中に巳を委ね大字揮毫をする。地面に敷かれた砂利の凸凹が容赦なく運筆を妨げ、そして足裏を突き刺す。

そんな逆境にもめげず、黙々と格闘すること2時間。 1.6×5mの「天人合一」の書4枚を書き上げる。 自分が書いたというより、眼に見えぬ何者かに書かされた感が強い。まさに天人合一の瞬間だ。

ふと眼をやると、朝霧の懸かる谷間から 朝焼けが昇っている。 そろそろスタッフも目覚める頃だろうか。

                  ☆


スキャン 26_edited-1 のコピー.jpg

  
書展が近づいてきました。
お忙しいとは存じますが、ご高覧下さいますよう、
ご案内申し上げます。

2015/08/30
濱﨑道子

                                                                             




トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【富士山の麓での揮毫】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/877

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ