2015年9月アーカイブ


IMG_0460 のコピー.jpg
奈良・大神神社大礼記念館に清水比庵の額が奉納されている。縦0.95m横3.2mの堂々とした扁額。額田の女王が三輪山を詠んだ万葉集の中でもひと際格調の高い秀歌を、比庵が自選して書いたという。当初は新社務所の玄関に掲げる予定だったが、余りにも大き過ぎたので大広間に移された経緯がある。
IMG_0463 のコピー.jpg
「額田王下近江国時作歌 味酒三輪の山青丹よし奈良の山の...」
年齢を感じさせない比庵91歳の書
IMG_0446 のコピー.jpg
広報課長・権禰宜平岡昌彦さんの案内で、一緒に歌を詠む清水比庵の孫三方。

               IMG_0456 のコピー.jpg
       昭和40年社務所刊『大美和』45号に記録があるる。

    ☆ 事前に大神神社社務所に連絡すれば、見学可能。

              ・

             ・ 

銀座文春画廊で開催中の「日書学春秋展」会場で先輩に会い、カラフルな書の総合雑誌『崑崙』を見せてもらいました。昭和47年発刊の創刊号です。先輩は当時31歳で取材を受け、3ページにわたり大きく写真と記事掲載されていました。西川寧先生の次のページに掲載されたという事もご自慢のようです。内容は、当時活躍の書家や評論家先生がページを飾っています。

ところが、体裁と内容を凝りすぎたのか、あるいは予算の都合かで、創刊号以後発行される事がなかった因縁付きの雑誌でもあったようです。

貴重な創刊号。先輩は若き日を懐かしむかの様に、来る人来る人に『崑崙』を紹介していました。どなたかご覧になった事がありますか?

  

                  IMG_4750 のコピー.jpg



IMG_4711 のコピー.jpg

  

       今盛る 彼岸浄土の いのち花

  彼岸入り 両の肩枝に 妹と母

  両肩に 母妹顕ちて 彼岸入り


IMG_4583 のコピー.jpg
                                               家族そろっての墓参り 2015/09/20
IMG_4590 のコピー.jpg
                                               霊園に展示「ナーム」5点 ・濱崎道子書
IMG_4584 のコピー.jpg
                                                        「道標・道しるべ」いい言葉!!

【サマルカンド "エル メロス"舞踊団がやってくる!!】
 独立24周年記念 ウズベキスタン・ウィーク・イン・ジャパン

・2005年以来、サマルカンドで公演を行っている民族舞踊団"エル メロス"の舞台が東京で観られます。ウズベキスタンの古代からの歴史を、史実に基づいた豪華な衣装、華麗なダンスで再現してくれます。私たちはウズベキスタンの文化、伝統を楽しみながら知ることができるでしょう。

めったに見られないチャンスで、定員400名収容出来るホールです。ご家族、友人・知人お誘いの上お出で下さい!!(無料です!)
  日時 2015年9月28日(月)
       開場 午後6時30分
  開演 午後7時00分
  閉演予定午後8時30分
  主催:駐日ウズベキスタン共和国大使館   
  協力:港区国際交流協会   協賛:日本ウズベキスタン協会
  場 所:港区区民センターホール(地下鉄 赤坂見付駅または青山一丁目駅下車 徒歩10分 東宮御所前)
 ・青山通り ・赤坂御所前、赤坂警察署となりの大きな建物3階
        http://www.akasaka-civiccenter.jp/shisetsu/access.html
     

     IMG_4684 のコピー.jpg
              鉛筆が何本?
IMG_4683 のコピー.jpg
  シルバーウィークは秋天続き。銀座の歩天は賑わっています。
IMG_4705 のコピー.jpg
           われら同窓生も銀座の画廊巡り



「栗橋東崖遺墨展」

築地:さらしなの里(信州更級蕎麦処)
2015/9/20(日)~9/22(火) 10:00~18:00 最終日は16:00迄

東崖65年の生涯にどれだけの "邂逅" があったのだろうか。
そして、"落日のかがやき" があったのだろうか。
ご来観を願い、ここにご案内申し上げます。ーDMよりー
             ☆ 
東京学芸大書道科の同期生・栗橋東崖の多才なるの足跡を伺う事が出来る遺墨展。臨書作品も数多く展示。是非ご高覧を!!

IMG_4597 のコピー.jpg
栗橋東崖氏のご子息           
IMG_4602 のコピー.jpg
主催者の栗橋佳子さん
IMG_4604 のコピー.jpg

IMG_4631 のコピー.jpg

IMG_4641 のコピー.jpg

【彼岸花】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_2592higangg  のコピー 2.jpg
彼岸花、またの名は曼珠沙華。お彼岸と妹の命日に合わせたように咲く不思議な花。今年も咲き競っています。
明日はお彼岸の入り。ご先祖様を供養するとともに、目覚めと悟りを実践する一週間にしたいものです。
PA0_0476.JPG

                              PA0_0473.JPG

PA0_0474.JPG

【Facebook】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
タイのFacebookの友達・Peace Yayeeさんが送ってくれた写真です。
銀座鳩居堂4階画廊にて。


                        12011219_1002827743101978_6421593998482231570_n のコピー.jpg

                        12033026_1002827689768650_4714045356736653455_n のコピー.jpg
通訳の方が一緒で助かりました。
IMG_4508 のコピー.jpg

9月21日(月)迄横浜市栄区区民文化センター リリスで、清水比庵展開催中です。

IMG_4573 のコピー.jpg
本日観てきました。
展示は、一室に書23点、二室は画21点、他に比庵32歳(大正3年・1914)〜38歳(大正9年1920年)の絵手紙20枚。
絵手紙の人、書の人等、地元の人が多く見えていました。夕方には、高校の書道部の生徒が先生と一緒に来場し、比庵の孫・清水 固さんの話を熱心に聞いていました。若い人に比庵を観てもらうのは嬉しい事です。

IMG_4553 のコピー.jpg
賑わっている書の部屋
IMG_4510  のコピー 2.jpg
絵手紙、釈文が大きく読みやすくて良いです。
IMG_4568 のコピー.jpg
枝の部屋で、比庵の孫・清水 固さんのギャラリートーク。


IMG_4480 のコピー.jpg

「お袈裟を縫う会」のメンバーが仕上げた「十九条の袈裟」。
黒い部分は刺し子になっています。ある寺のお坊様に差し上げます。

 20080629_19buziss.jpg 



柴田忠文展ー墨  ー1995~2015ー

銀座・井上画廊
2015年9/14~9/19   11:00~19:00

IMG_4450 のコピー.jpg

IMG_4436 のコピー.jpg


「濱崎道子書展」会場に、青松寺の「お袈裟を縫う会」でお世話になっている古川治道先生もお見え下さいました。お袈裟を縫って10年以上の月日が経ちました。「絡子・らくす」何枚かと自分用の「七条の袈裟」を縫い終わったところです。

古い文献を参考書にした古川先生のお袈裟の講義も有ります。
皆さんもお袈裟を縫ってみませんか?

IMG_4413 のコピー.jpg
IMG_4012 のコピー.jpg

会期中はビルの4階にカン詰状態になるのでスタッフも大変。お客様をお迎えするのに失礼のないようけんめいです。天災の続く中での会期でしたので、心配しながら心を引き締めての一週間でした。水害に遭われた方々の事を思うと胸が痛みます。

IMG_4238 のコピー.jpg
     左 府川洗山先生 右 大原晋士先生をお迎えして
IMG_3982 のコピー.jpg IMG_4100 のコピー.jpg   IMG_4107 のコピー.jpg IMG_4241  のコピー 2.jpg IMG_4272 1 のコピー.jpg IMG_4306 1 のコピー.jpg 
IMG_4136 のコピー.jpg IMG_4285 1 のコピー.jpg   
IMG_4352 のコピー.jpg
        アララ大変!! お客さんもほっとけない様子です

昨日無事終了しスタッフ共々ホット致しております。
ありがとうございました。    





13日、「濱崎道子書展」無事終了しました。ご高覧頂いた多くの方々、スタッフの皆さん、そして表具・展示にご協力を頂いた皆様にお礼も申しあげます。

展示会期中は、連日台風の為の悪天候と大雨による大被害、そして地震と自然災害に見舞われた期間でもありました。被害に遭われた方々のことを思うと、東日本大震災の事と重なり辛くなります。そんな期間中の書展でしたので、気持ちを引き締めた一週間でした。

IMG_4361 のコピー.jpg
金森陽子さん 梶川昌子さんと
IMG_4395 のコピー.jpg
旅仲間の笹原愛子さんと溝淵清彦さん


4階の窓のない画廊に在中していると、全く外の様子分かりません。おいで下さる方々の様子や会話から悪天候を知る日々でしたが、大雨・大風の日にも関わらずご来場くださる方々が多くあって、只只感謝の日々でした。遠方からのお客様・海外から見えた一期一会の方との出合いも大切にしながら作品を観て頂く事が出来ました。心よりお礼申しあげます。次回は更なる精進を積み制作に励んで行きたいと思います。今後ともよろしくお願い申します

IMG_4392 のコピー.jpg
何十年ぶりで再会した三山千秋さん
IMG_4415 のコピー.jpg
リンクスの 小泉 薫社長
IMG_4399 のコピー.jpg
昔からの知り合い近藤春男さん、書展は欠かさず観て頂いています
IMG_4411 のコピー.jpg
短歌結社「窓日」の歌友 高橋千代子さん
IMG_4231 のコピー.jpg
お帽子がよく似合う 書家の 東 素子さん 

皆さん、有難うございました。


FBで存じ上げていた「小室かな料紙工房」の小室 久さんがいらして下さいました。お話を伺っているうちに、先年、和紙研究会で 小室 久さんの講演をお聴きしている事が判明、西脇玉龍先生ご夫妻と一緒に話が弾みました。

IMG_4363 のコピー.jpg

IMG_4370 のコピー.jpg
    左から小室 久さん  西脇龍二先生  西脇久枝さん



IMG_4304 のコピー.jpg

「濱崎道子書展」12日の最初のお客様は、大阪からいらした方でした。facebookの仲間がアップしてくれた展示内容を見て、本物を見たいと思い新幹線に乗ってしまったと。これ又、いつもfacebookで濱崎の作品を見ていて、今回仕事の都合を合わせて来たいう福岡の青年。更に毎日新聞の展覧会案内を見てきたという同郷の人など、新しいお客様が多く有りました。
もう一度見たいと言って、2~3度ごお出で下さる方もいらっしゃいます。有難いですね〜。

本日13日 最終日を迎えます。午後5時迄。是非ご高覧願います。

facebookは Michiko Hamasakiで検索し、お友達になって下さい。沢山upしています。

IMG_4344 のコピー.jpg

IMG_4325 のコピー.jpg

IMG_4312 のコピー.jpg

IMG_4319 のコピー.jpg
                ☆IMG_4328 のコピー.jpg
  福岡の青年と       
           IMG_4335 のコピー.jpg
                 新聞掲載を見たという同郷の人と
IMG_4299 のコピー.jpg
高野早苗先生と
IMG_4332 のコピー.jpg
茂木緑水先生


銀座は久々の青天です。今日も11:00~19:00迄、鳩居堂4階画廊に在中です。

IMG_4171 のコピー.jpg
村上翠亭がお見えになりました。
IMG_4211 のコピー.jpg
渡辺大悟先生も見えられました。会話が弾みました。
IMG_4221 のコピー.jpg

IMG_4222 のコピー.jpg
村上先生と記念撮影です。
大澤 啓德のfacebookから。

大澤 啓德さんが新しい写真5枚を追加しました

きょうは仕事帰りに銀座鳩居堂4階画廊で13日まで開催、「濱崎道子書展 天人合一(てんじんごういつ)」にお邪魔しました。濱崎先生とは以前、書道雑誌の編集記者をしていた際に韓国ソウル(自分にとっての初訪韓)での取材にご一緒させていただき、先日たまたま高麗神社創建に関する講演会で再会。韓国つながりでご縁ができた方なのです。

さまざな活動をされている先生にとって鳩居堂での個展は2年ぶり。まず会場に入って目にする「空」シリーズ。東日本大震災からすぐに被災地に入り、書を通して被災者を励ました思いが込められているそうで、自分にはちはやぶる神々の像に思えました。また表題作、「天人合一」はどっかと地をとらえ、「平和」はのどかな日常の大切さが表現されているようです。大震災、まさにいまの大水害を考えるとき、どれだけ日常が大切か。安倍自公政権の戦争立法などもってのほかです。

ほか「寂光」の穏やかな静謐さなどが楽しめる約30点による展観でした。先生ともお話しでき、再会を約束し失礼しました。胸に残る作品を味わえました。


        IMG_4167 のコピー.jpg
          大澤 啓德さんと   2015/09/10



銀座・鳩居堂で開催の「濱崎道子書展」は3日目となりました。雨にも関わらずお客様がお見えになり、恐縮しきり。そんな中、タイのアーチスト4人(東京ビッグサイトでの催しに参加)が会場に見え、書に関心を示されましたので、作品を紹介し合ったり、サインの交換をしながらボデーアクションを交えての国際交流となりました。タイ訪問の希望を伝え、再開を願っての交流となりました。
IMG_4151 のコピー.jpg  
    IMG_4149 のコピー_edited-1.jpg
IMG_4154 のコピー.jpg

パンパスグラスと野ばらが 会場に秋風を誘い、

外の雨模様を忘れさせてくれます。

「濱崎道子書展」銀座・鳩居堂4階画廊 
 9/13(日)は 17:00迄


10835195_1653804171543673_2815224852095393962_o のコピー.jpg

12002890_1050822781646479_2132889071291170192_n のコピー.jpg




IMG_4042 のコピー.jpg
東京銀座・鳩居堂
IMG_4041 のコピー.jpg
                     4階画廊画廊案内 「濱崎道子書展」ポスター

9/9台風の影響で 朝から激しい雨 。それにも関わらず、本日も大勢の方にご高覧頂きました。
只只感謝です。帰りもどしゃ降りでした。明日又 頑張って参ります。

IMG_4095 のコピー.jpg
                 ☆
IMG_4084 のコピー.jpg
4階画廊展示御袈裟を縫う会の仲間と
IMG_4127 のコピー.jpg
細字・般若心経(3.11追悼)を見入る人
IMG_4102 のコピー.jpg
カナダに住む中国人新婚カップルさんも
IMG_4108 のコピー.jpg

IMG_4111 のコピー.jpg
写経の会の仲間はお茶会の帰りとか
IMG_4123 のコピー.jpg IMG_4128 のコピー.jpg
IMG_4107 のコピー.jpg IMG_4131 のコピー.jpg

濱﨑道子書展がオープンしました。雨にも関わらず大勢の方ご覧頂き、有難いです。

明日は、台風接近のため天候が心配ですが、お待ち致しております。

IMG_3966 のコピー.jpg
 学芸大学書道家の先輩後輩が観て下さいました。
IMG_4020 のコピー.jpg
美術年鑑社の油井一人社長さん。一つ一つ丁寧に観て講評して下さいました。
IMG_4003 のコピー.jpg
甲骨の会の仲間と。
IMG_3999 のコピー.jpg
美術新聞社・萱原大史さんと栗橋佳子さん。
IMG_3975 のコピー.jpg
Facebookのお友達本山鈴子さん達と。

夜遅くに、親友の死を知らせる電話があった。小・中・高校を共に過ごし、その後も交流を続けてきた親友は、書のよき理解者でもあった。彼女は2ヶ月前に亡くなっていたが、周囲に迷惑をかけまいとし、住所録や年賀状を整理してあったという。長い闘病生活をした人の覚悟だったのだろう。 無念さに居たたまれずに書き続けた書が「空シリーズ」となった。

             

IMG_4011 のコピー.jpg  
                                                        「空シリーズ」168×70cm×4

本日 9/8 「濱崎道子書展」始まりました。
お天気が心配ですが、多くの方にご覧頂きたいと思います。
お待ち致しております。
午前11時〜午後7時迄です。

 スキャン 23 のコピー.jpg
 ☆

スキャン 26_edited-1 のコピー.jpg

  
濱﨑道子書展は、9/8オープンします。
明日は、午後から飾り付けです。
お忙しいとは存じますが、ご高覧下さいますよう、
ご案内申し上げます。

2015/09/06
濱﨑道子

【書の風景】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_3950 のコピー.jpg
                        「蒼穹」24×35cm

IMG_3941 のコピー.jpg
                     「独歩青天」24×35cm


2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別 アーカイブ