【雑誌『崑崙』】

| | コメント(0) | トラックバック(0)

銀座文春画廊で開催中の「日書学春秋展」会場で先輩に会い、カラフルな書の総合雑誌『崑崙』を見せてもらいました。昭和47年発刊の創刊号です。先輩は当時31歳で取材を受け、3ページにわたり大きく写真と記事掲載されていました。西川寧先生の次のページに掲載されたという事もご自慢のようです。内容は、当時活躍の書家や評論家先生がページを飾っています。

ところが、体裁と内容を凝りすぎたのか、あるいは予算の都合かで、創刊号以後発行される事がなかった因縁付きの雑誌でもあったようです。

貴重な創刊号。先輩は若き日を懐かしむかの様に、来る人来る人に『崑崙』を紹介していました。どなたかご覧になった事がありますか?

  

                  IMG_4750 のコピー.jpg



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【雑誌『崑崙』】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/904

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ