【清水比庵 城山の歌碑】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_0189 のコピー.jpg

岡山県笠岡市城山に建つ清水比庵の歌碑。昨年訪ねた時は樹々に覆われ、歌碑が見えない程でした。それを知った笠岡の豊池美術店のご主人がこの度、「樹を切ったので」と言って案内してくれました。歌碑もきれいに磨かれさっぱりした姿で佇んでいました。IMG_0186 のコピー.jpg

城山の歌碑は笠岡産の紅水晶と呼ばれる花崗岩で、縦167cm 横109cmの巨きな碑石である。この巨石の上に乗って書いた様子が比庵の随筆「紅をもて」に記されている、。「石の上に突立って、立ちながら大筆を揮ったが、之が頗るよいので紙に書く場合でも紙の上に上がって立ちながら書く、日光の歌碑を書く時はまだあこの工夫がなかったので坐って書いたが、笠岡の歌碑は立って書いた。

IMG_3201 のコピー.jpg

近年、城山の歌碑の草稿が見出だされ、笠岡の竹喬美術館に寄贈された草稿の書を拝見できた。笠岡を詠んだ歌にはもっと佳い歌があるだろうと地元の歌人・秋田秋良氏に言われたが、思い入れの深い歌として比庵が自選したという。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【清水比庵 城山の歌碑】

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.michinokai.com/mt4/mt-tb.cgi/914

コメントする


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ