2016年1月アーカイブ

【花ゆず】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
借景のため残しておいた「花ゆず」をもぎ取りました。
先日1/18の大雪をかぶったこともあり、少しカスカスになっています。
未だ酸っぱい夏みかんも少し摘みました。

IMG_20160124_131919 のコピー.jpg

IMG_20160124_131826 のコピー.jpg

IMG_20160118_110416 のコピー.jpg
「第13回アジア創造美術展」がオープンしました。
1点5枚出品しました。ご覧下さいませ。

スキャン 23 のコピー.jpg

清水比庵展は、無事終了しました。
皆様、ご協力ありがとう御座いました。
(撮影:北山雅治氏)
IMG101_2690_1200 のコピー.jpg

IMG101_2761_1200 のコピー.jpg

IMG101_2762_1200 のコピー.jpg

IMG101_2763_1200 のコピー.jpg

IMG101_2700_1200 のコピー.jpg

【原宿界隈】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
研究会まで少し時間があったので、原宿界隈を散策しました。アートが溢れています。

IMG_6466 のコピー.jpg

IMG_6476 のコピー.jpg

IMG_6479 のコピー.jpg
2016/01/02「書き初め・目黒雅叙園」の写真が送られたのでUPします。
バンドネオリストの仁詩さんとのコラボで、「申」と「壽」を2枚を揮毫しました。
DSC_0829 のコピー.jpg

DSC_0831 のコピー.jpg

DSC_0835 のコピー.jpg

DSC_0842 のコピー.jpg





昨晩「清水比庵展」を無事終えた。早朝目覚めると大雪になっている。いつの間にこんなに降り積ったのだろう。霙まじりのシャーベット状になっている。雪かきをする頃には小学生が集団登校してきた。チェーンを巻いたバスが通る。通勤の交通機関が大混乱しているらしい。

IMG_20160118_072236 のコピー.jpg
IMG_20160118_080117 のコピー.jpg
IMG_20160118_080245 のコピー.jpg

IMG_20160118_110025 のコピー.jpg
昼近くになると、屋根に積もった雪が解け始めて、リズミカルな雨音となり波紋を描く。シャーベット場の池に住むメダカと金魚の姿は、見えない。
IMG_20160118_111526 のコピー.jpg
1/17は「清水比庵展」最終日。13:30~ 墨の美術館で「佳境亭女将・山上「磨智子との交流について」清水 固氏の講演があります。お越しください。

IMG_20151231_095732 のコピー.jpg

IMG_20160105_204105 のコピー.jpg

    

   


1/16(土)13:30~15:00矢澤勝之さんのリュート演奏があります。
場所:墨の美術館(横浜市青葉区)連絡は090-3439-5014(濱崎まで)
参加費:500円

IMG101_2091_1200 のコピー.jpg

IMG_6312 のコピー.jpg
前回の 墨も美術館での コンサート

【記念撮影】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_6432 のコピー.jpg IMG_6439 のコピー.jpg
IMG_6433 のコピー.jpg IMG_6440 のコピー.jpg
IMG_6419 のコピー.jpg IMG_6371 のコピー.jpg
IMG_6441 のコピー.jpg IMG_6435 のコピー.jpg  



墨の美術館開催の「清水比庵展」は中日を迎えました。今日も寒いですね〜。
展示作品の一部を紹介します。
IMG_6399 のコピー.jpg
比庵八十代の作品。左から82歳、81歳、80歳。
IMG_6407 のコピー.jpg
「南無かんぜおんぼさつ 十方の諸悪諸善をすくいたまへ まもりたまえ」
                          比庵78

観音さまは78歳の作品。切れ長の眼が、力強い意思を示しています。

【寒い一日】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
朝から霙まじりの雨、寒い一日でした。静かな一日でした。
墨の美術館「比庵展」もお客様が少なかったので、頂いていた蠟梅や山茶花の花を生けたり、作品の写真撮影をしました。
昼頃見えたSさんは、お父様の代に蒐集した比庵作品を数多くお持ちとのこと。お茶を頂きながゆっくりと話を伺うことが出来ました。次回の比庵展開催時には作品を展示して下さるということでした。
出来れば、毎年1月は比庵展開催ということになればいいな〜と思っています。

IMG_6383 のコピー.jpg

IMG_6415 のコピー.jpg

IMG_6411 のコピー.jpg

IMG_6397 のコピー.jpg
Sさんと比庵書簡の屏風の前で
1/11(月)墨の美術館ギャラリートークは、比庵の孫・清水固氏の語る
「清水比庵と7人の女性」。といっても、続にいう女性関係ではありません。比庵の短歌から読み取れる女性で、文学で遊ぶ言葉の魔術のような物。その中の一人が、2014年に亡くなられた佳境亭の女将・山上満智子氏。比庵と満智子さんの交流は、比庵の送った多くの書簡から読み取れ、格調の高い物です。
1/17(日)は、再度清水固氏のギャラリートークがあります。ぜひお越し下さい。

1452493387791 のコピー.jpg

1452493379059 のコピー.jpg

1452493404209 のコピー.jpg
1/10(日)墨の美術館で開催中の「清水比庵展」二日目は【比庵と秋良・雅遊の歌世界】のレクチャー。講師は岡山県金光市在住の秋田征矢雄氏。
秋田氏は、比庵と父・秋良との親交を、「互いに相手を尊敬し合いながら恋人のように親しく、短歌を通じて雅遊の世界を楽しみながら高めていった様子を淡々と語ってくれました。

老後の人生を如何に生きるか?を自問し、「比庵先生の年を重ねるごとに、93歳で亡くなるまで年々益々盛んに書・画・歌三芸を極めて行った生き方に近づきたい。」と語る85歳の秋田征矢雄氏は、昼頃に到着。休む間もなく1時間半のレクチャーを終えて、すぐその足で帰路金光に向か割れたのでした。

IMG_20160110_135832 のコピー.jpg
右・秋田征矢雄氏
IMG_20160110_133542 のコピー.jpg

IMG_20160110_133842 のコピー.jpg

IMG_20160110_133823 のコピー.jpg

IMG_20160110_134011 のコピー.jpg

 墨の美術館・清水比庵展】のご案内です。

 IMG_0059 のコピー.jpg 

【清水比庵展ー未公開作品の展示ー】


会期:2016年1/9(土)~1/17(日)  11:00〜16:00(最終日~15:00)
会場:墨の美術館 入場料:500円

個人所有の未公開の作品と、比庵が愛用していた佳境亭の女将・山上磨智子に
宛てた書簡などを陳列します。

《会期中の関連行事
1⃣ 1/10(日):13:30〜15:00「比庵と秋良・雅遊の歌世界」
比庵がもっとも親しく大切にしていた雅遊・秋田秋良の令息秋田征矢雄氏
(岡山県金光市在住)の講演があります。
比庵が秋良に宛てた300通の書簡と展示作品から短歌を通じて、
比庵の生き様を語ります。

2⃣1/11(祝日)・3⃣1/17(日)の両日13:30〜15:00 
佳境亭女将・山上磨智子との交流について」
清水 固氏がプロジェクターを使い、映像を示しながらの講演となります。

1/16(土)13:30~ 矢澤勝之氏によるリュートの演奏会があります。


ご都合お繰り合わせの上、お運び下さいますようご案内申し上げます。

またはTel:090-3439-5014(濱崎)までお願いします。


【墨の美術館案内
横浜市青葉区みたけ台11-13


交通:東急田園都市線青葉台駅 駅前1番バス乗場から乗車。

「桜台第二公園前」で下車徒歩1分。駐車場はありません。



 


「茶会・新年会」にお呼ばれしました。エッセストの高田都耶子さん、茶人でもあるルー大柴さんや、元ドリフターズの仲本工事さん夫妻、シャンソンギターからりの上原英里さんが見えていました。上原英里さんのシャンソンのあと、ルー大柴さん、仲本さん夫妻の舞台が始まりました。オランダからのお客様・秋月さんの飛び入りシャンソンも素晴しかった〜です。

IMG_20160103_155122  のコピー 2.jpg
和泉精一郎さん ルー大柴さん 右はシャンソンの上原さん 
IMG_20160103_155341  のコピー 2.jpg
仲本工事さん夫妻とスタッフ
IMG_20160103_153929  のコピー 2.jpg
高田都耶子さん  和泉さん
IMG_20160103_164949  のコピー 2.jpg

IMG_20160103_164810  のコピー 2.jpg
ルー大柴さん 仲本工事さん夫妻のトークと歌
IMG_20160103_164843  のコピー 2.jpg
みんな楽しそ〜 ♪♪♪
名称未設定 のコピー.jpg
秋月さんと仲本工事さんのヂュエット。みんなリラックスして楽しめました。






目黒雅叙園雅遊園で、新春の大字揮毫をしました。
IMG_0606 のコピー.jpg

IMG_0628 のコピー.jpg
申の年に因み、雷と壽の古代文字を揮毫しました。上は壽の揮毫。
1451736943332 のコピー.jpg
コラボレーションには珍しい、バンドネオリストの仁詩さんとも意気があい、気持ち良く、新年試筆が出来ました。

【謹賀新年】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
明けましておめでとう御座います。
本年もよろしくお願いします。

明日1/2 12:00 ~  目黒雅叙園において雅遊園新年揮毫をします。バンドネオリストの仁詩さんとのコラボレーションです。
ご都合よよろしければ、お出かけ下さいませ。


  12274462_414452382084543_412508827784703497_n-2 のコピー.jpg

12313844_1102773529735416_7195984063211516155_n のコピー.jpg

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

月別 アーカイブ