2017年1月アーカイブ

【香雛作り】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
3/3~3/12の「墨の美術館のお雛まつり」のご案内です。
七段飾りのお雛達に加え、大森嘉子先生の手作りお雛を展示させて頂きます。併設に「中央アジア5カ国の子ども達の絵」を展示します。どうぞ見にいらして下さい。

16463586_591896371006809_7163089647146898625_o のコピー.jpg

3/8(水)13:00~15:00は「香雛作り」のイベントがあります。
参加費:3,000円(材料費・入館料500円を含みます)
講師は大森嘉子先生。先日、大森先生の作品を見せて頂きました。明治・大正時代の古布を使った可愛いい人形達に出合い、心がほくほくしました。
皆で可愛い「香雛」を作って、飾ってみませんか?
参加申し込みは、Tel:090-3439-5014(濱崎)ご連絡ください。

IMG_0389 s.jpg
16422551_591896641006782_7956844364960795164_o のコピー.jpg
IMG_0381 のコピー.jpg
IMG_0393 のコピー.jpg

「第3回墨の美術館の清水比庵展」無事終了しました。
未発表作品の数々をご覧頂き、比庵芸境にし親しんで頂きました。
皆様、ご高覧有難うございました。
次回は、2018年1月開催予定です。

IMG_0346 のコピー.jpg

IMG_0354 のコピー.jpg

IMG_0281 のコピー.jpg


【和氣】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
IMG_0165 のコピー.jpg

IMG_0185 のコピー.jpg
「アジア創造美術展」金田さんと
この展覧会には、書あり、絵あり、現代アートありと、様々な作品の展示があります。
先ずは、書の作品から。

IMG_0101 のコピー.jpg



IMG_0099 のコピー 2.jpg

IMG_0131 のコピー.jpg


IMG_0126 のコピー.jpg
アジア創造美術展に、中央アジアの子ども達の絵画が展示されています。
本日はカザフスタン、ウズベキスタン、キルギス、トルクメニスタンの大使館方々もお出で頂き、ご覧になりました。
IMG_0235 のコピー.jpg
IMG_0241 のコピー.jpg

 IMG_0116 のコピー.jpg IMG_0189 のコピー 2.jpg
IMG_0121 のコピー.jpg


20170121_135558 のコピー.jpg
 挨拶をする濱崎
  20170121_164356-2 のコピー 2.jpg
「咲・比庵九十三」をバックに。伊達美智子さんと友人




IMG_0033 のコピー.jpg

「第3回清水比庵展」2日目は、村上翠亭先生と高城竹苞先生の対談でした。竹苞先生の質問に村上先生が答えられるという形で進められました。村上先生は、比庵との出合いから、生涯の師と仰ぐようになっていく経過を、ご自分が編集された限定出版400部のコロタイプ本『比庵』を紹介しながら、熱を込めて語られました。

狭い会場が故に、比庵作品と、また先生方と膝を突き合わせるように間近で拝聴することが出来、実のある和やかな会となりました。また、今回初めて公開された「まくり作品」について村上先生は、「皺・墨色・紙質などから、揮毫した当時の姿をそのまま鑑賞する事が出来るので、まくりでの鑑賞をしている。」との説明されました。1/29まで開催。

IMG_0022 のコピー.jpg

IMG_20170122_131112 のコピー.jpg

IMG_20170122_151336_BURST001_COVER のコピー.jpg

1/28(土)13:00~14:00「比庵あれこれ」清水固氏の講演があります。ご参加をお待ちしております。
IMG_0041 のコピー.jpg




IMG_9995 のコピー.jpg

IMG_9998 のコピー.jpg


【墨の美術館・第3回清水比庵--未発表作品展】

2017/1/21(土)〜1/29(日)11:0016:00

墨の美術館:横浜市青葉区みたけ台11-13

新春開催「墨の美術館の清水比庵展」は3回目を迎えました。

今回も清水比庵の未発表作品40点ほどを展示致します。

比庵の60歳代から晩年93歳までの比庵芸境の変遷を味わいながら、

ゆったりとした気分で鑑賞して頂けたら幸いに存じます。

中には、裏打や表示をされずに鑑賞されて来た愛玩作品もあり、

紙の風合や墨色も味わい楽しんで頂けるのではないかと思います。

比庵四芸(書・画・歌に加えて、比庵の朗詠)も楽しんで頂けます。


関連行事には、没後40年以上を経た今日、

生前の比庵を知る貴重な方々に対談や講演をお願いする事が出来ました。

比庵作品に触れ比庵芸境を味わっていただく又とない機会です。

また、比庵の朗詠100首も聞く事が出来ます。


是非ご参加頂きますよう、ご案内申し上げます。

【関連行事】

12017/01/21() 14:0015:00
 

対談:「生前の比庵を知る二人が語る清水比庵・四芸の世界」

大橋好枝氏(短歌結社「窓日」元会員 )・濱﨑道子(「窓日」会員/墨の美術館館長)


22017/01/22() 14:0015:00 対談:「比庵先生の想い出」

村上翠亭先生(元筑波大学教授/元大東文化大学教授)

高城竹苞先生(大東文化大学文学部教授)


32017/01/28()13:0014:00 講演:「比庵あれこれ」

清水固氏(清水比庵 令孫)

                  *

 入館料500/関連行事参加費は+500

(墨の美術館会員は関連行事参加費は無料です。)

連絡:Tel 090-3439-5014 濱崎

東急田園都市線・青葉台駅前バス1番乗場「桜台第二公園前」下車徒歩1

2017年 写経の会の書き初め
90 歳代の方も参加。銘々 鳥文字をイメージしての書き初め。
年齢を感じさせない、若々しい元気な書き初めが出来ました〜




今年も、心穏やかに写経に励みます。

IMG_9870 のコピー.jpg
IMG_9844 のコピー.jpg
IMG_9842 のコピー.jpg
IMG_9860 のコピー.jpg

IMG_9864 のコピー.jpgIMG_9830 のコピー.jpg
IMG_9837 のコピー.jpg
IMG_9883 のコピー.jpg




【和氣藹藹】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
昨日訪問したU氏宅の居間に飾っていた上田桑鳩の扁額【和氣藹藹】。和氣藹藹は、U氏宅のモットウだと。清水比庵の大ファンだったU氏宅にこの扁額が??と思ったが、実は、桑鳩と比庵は共に小林和作の友人であり、U氏は比庵を通じて桑鳩の扁額を求めたのかもしれない。
尾道の西国寺の襖に、顔料で書かれた桑鳩と比庵の合作が残されている。

IMG_9805 のコピー.jpg
【和氣藹藹】丁丑正月 桑鳩題

上田桑鳩は前衛書で知られるが、昭和21年に「日本経済新聞社」の題字を揮毫した事でも良く知られている。
IMG_8789 のコピー.jpgIMG_8789 のコピー.jpg

【墨の美術館・第3回清水比庵--未発表作品展】


2017/1/21(土)〜1/29(日)11:0016:00

新春開催「墨の美術館の清水比庵展」は3回目を迎えました。

今回も清水比庵の未発表作品40点ほどを展示致します。

比庵の60歳代から晩年93歳までの比庵芸境の変遷を味わいながら、

ゆったりとした気分で鑑賞して頂けたら幸いに存じます。

中には、裏打や表示をされずに鑑賞されて来た愛玩作品もあり、

紙の風合や墨色も味わい楽しんで頂けるのではないかと思います。


関連行事には、没後40年以上を経た今日、

生前の比庵を知る貴重な方々に対談や講演をお願いする事が出来ました。

比庵作品に触れ比庵芸境を味わっていただく又とない機会です。

また、比庵の朗詠100首も聞く事が出来ます。


是非ご参加頂きますよう、ご案内申し上げます。


【関連行事】

12017/01/21() 14:0015:00
 

対談:「生前の比庵を知る二人が語る清水比庵・四芸の世界」

大橋好枝氏(短歌結社「窓日」元会員 )・濱﨑道子(「窓日」会員/墨の美術館館長)


22017/01/22() 14:0015:00 対談:「比庵先生の想い出」

村上翠亭先生(元筑波大学教授/元大東文化大学教授)

高城竹苞先生(大東文化大学文学部教授)

32017/01/28()13:0014:00 講演:「比庵あれこれ」

清水固氏(清水比庵 令孫)

                  *

 入館料500/関連行事参加費は+500

(墨の美術館会員は関連行事参加費は無料です。)連絡:Tel 090-3439-5014濱崎

駐車場がございません。青葉台駅前バス1番乗場「桜台第二公園前」下車徒歩1


IMG_9714 のコピー.jpg

「東方墨語展」は、中国清華大学の先生と卒業生の作品展示。1月7日に行われたシンポジウムとオープニングに参加致しました。30代の作品群が新しい藝術の胎動を感じさせる展覧会です。日展会館で9日迄開催中です。

IMG_9715 のコピー.jpg
シンポジウム会場
IMG_9759 のコピー.jpg
在日中国大使館・文化担当
 IMG_9763 のコピー.jpg
テープカット
IMG_9772 のコピー.jpg
中国精華大学の張夫也先生と
IMG_9775 のコピー.jpg
芸術大学の副学長・三田村有純先生
IMG_9796 のコピー.jpg
東方墨語展風景、懇親会では即興創作。来賓の皆様も筆を取って署名しました。
作家さん達の署名に続き、濱崎も署名致しました。
IMG_9799 のコピー.jpg

IMG_9797 のコピー.jpg
東方墨語 展・シンポジウム、オープニング祈念撮影

【Sun rise 】

| | コメント(0) | トラックバック(0)
 Sun rise   2017/01/06
IMG_9670 のコピー.jpg

IMG_9672 のコピー.jpg

今日の一日、穏やかに過ごせますように!!
TOKYO書2017展と二十人展を見ます。
IMG_9490 のコピー.jpg

正月2日は、目黒雅叙園・MIYABI遊園の新春揮毫です。
今年は、干支の「丁酉」の話をしながら、鳥に因んだ漢字を紹介。最後に「鳳・おおとり」の大字揮毫しました。
今回は、尺八と三味線の「HIDE×HIDE」のお二人とのコラボレーションで、新春を賑々しく寿ぎました。

IMG_9569 のコピー.jpg

IMG_9521 のコピー.jpg

IMG_9536 のコピー.jpg






スキャン-2.jpg 

 

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
明日2日、12:00~12:30 目黒雅叙園で新年揮毫をします。
もしお時間がありましたら。お出かけ下さい。

IMG_7018 のコピー.jpg



2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別 アーカイブ